HOME > レポート一覧 > アルミサエルさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

D901C Phantom-X (RAID)  アルミサエル さん

>> CLEVO

 No. 2343

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.9 5.9 5.9 5.8 5.9 5.8
CrystalDiskMark 2.1
 ReadWrite
Seq.160.20138.50
512k41.3675.26
4k0.612.597
型番ST9200420AS
3DMark06 14377
FF11v3 高解 7284

追加報告です。RAID0を構築して再セットアップしました。
RAIDコントローラの起動が加わったため、システム起動時間のところだけ、電源投入からログオン画面まで1分ジャストになりました。

本体構成は以下のとおりです。
Chassis: CLEVO D901C VersionD06
CPU: Core2 Extreme QX9650 @3.00GHz
Memory: DDR2-800 4096MB
HDD: 600GB (RAID-0; SATA-300; 7200rpm 3.0Gbps; 200GBx3)
Optical: Blu-rayスーパーマルチ
VGA: 1GB SLI; Dual NVIDIA GeForce Go 8800M GTX; GDDR3 512MB 256bit;

------------------------ 2008.9.10 追記 ------------------------

またRAIDの再構築を行いましたのでストレージ速度をはかりました。
HDD3基によるRAID0ボリュームを2つ作り、外周部よりOS・アプリ・データ・バックアップの順に配置しました。

シーケンシャルの速度はすさまじいですが、やはりというかランダムアクセスはSSDにはかなわないようですι

夏場の暑さで一度だけ、GPU過熱ダウンが起きました。
ゲームなどをやると70度以上まであがるほどでしたが、ヒートシンクを外してグリス塗りなおし、シリコン充填剤の詰め直し、熱伝導プレートの増設を行いましてなんとか60度ほどに落ち着いています。

Forcewareも177.89に上げまして、DMC4でもSLIが効くようになりだいぶ安定しています。
(相変わらずnTuneを使おうとすると落ちますが)
8800M GTXもまだまだいけるようです。

先日非RAIDでのレポートを送ってくださったアルミサエルさんの第2弾。前回レポのスコアと差し替えて欲しいとのことでしたが、両方残しておいた方が参考になると思いますので、新規で登録させてもらいました。 [2008-5-15]

HDD RAIDの結果を送ってくださいました。連続読み込みで160MB/sということで相当に速い部類です。アルミサエルさんも言及されていますが、ランダムアクセスはHDDが物理的にヘッドを動かす構造である以上、並列処理であるRAID0でもあまりふるいません。9800M GTXもそうですが、回路(ダイサイズ)の規模が大きい石ほど熱に弱い傾向があります。クロックとのバランスが難しいところです。 [2008-9-12]

※ EUROCOMでの購入ですがCLEVOに分類させてもらいました。

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > アルミサエルさんのユーザーレビュー