デル XPS M1330

GPU
GeForce 8400M GS
◆ 購入のきっかけと価格
以前、Vostro1500を購入した時(1月くらい)からM1330のデザインに惹かれていましたが、当時の価格は現在と比べるとかなり高めだったので諦めていました。

しかし最近になってHDDの標準が250GBになったり、Penryn搭載で10万円を下るという価格的な魅力を感じ、衝動的にポチりました。後悔はしていません。

構成は
 WLED/8400MGS/T8300/160GB(7200rpm)/4GBメインメモリ/無線Next-Gen/指紋認証/BlueTooth/デルケア3年保守

と豪勢にし、総額187000円程です。

◆ 体感速度の変化
Vistaですが、OSの起動はかなり早いです。しかしXPとは違ったちょっとしたもっさり感は否めません。ですが気になる程ではありませんので総合的にみますと早いです。

◆ 液晶の質
液晶はLCDで東芝松下製らしいです。輝度は良好で明るくて見やすいです。
文句はほとんどないですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
Vostro1500同様 右側のShiftキーが極端に小さいのでVostro1500を使用していた私にとってはむしろ使いやすいです。人によると思います。
キーは硬くもなく、ふにゃふにゃでもなく、程よい感触で非常にタイプしやすいです

◆ サウンド
普通ですね。良くも悪くもないです。

◆ 筐体:質感や強度
パームレストはVAIO Type SZと結構似ていて、高級感があります。
強度も問題ないですね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に不満はありません。強いて言うとBluetoothを搭載している場合はマウスはUSBではなく、Bluetoothにした方がすっきりしていて良いのではないのでしょうか

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
初めにHDDは富士通製で7200rpm。ドライブは松下製。

HDDは静かにブーンという音がします。たまにカチンという音が鳴ります。
HDD上部のパームレスト部分は何もしていなくても暖かくなります。
何もしていなくても熱を放出するために冷却ファンが軽く回ることがあります。

光学ドライブはCDを読み込む際には結構大きな音がしますが以降はそれ程うるさくはありません。

冷却ファンは常時回ることはありませんが、WEBページを開いたりする等、それ程高負荷をかけない作業でも回ることがありますので熱設計がやや心配です。

▼ゲーム時の冷却ファンの騒音

FF Bench Mark…それ程うるさくはありませんでしたがファンは普通に回ります。

WarRock…たまに少しうるさくなったりしますが、普段はそれほどうるさくはありません。

FEZ…常時うるさいです。CPU依存のネットゲームだからでしょうか。ファンはほぼ全快で回ります。たまに少し音がマシになる程度で戦争中は小音量のBGMだとファン音でかき消されてしまう程です。

いずれのゲームをしてもHDD上部のパームレストは暖かいままで熱くはなりませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
バッテリーを外すと非常に軽いです。
ところでT8300を選択するとACアダプタは自動的に65W→90Wに変更させられます。
ゆえに私が使っているのは90WACアダプタですが、横長で分厚くて結構大きいです。

ですが容量が増えた分、それほど熱くはなりません

◆ その他
高周波音は一切なし

◆ 総評
質感はかつてのデルとは思えないほどデザインに拘っていて良く出来ています。
性能もかなり高いです。Warrockは常時快適でFEZも標準以上の設定でそこそこ快適に動作致しました。

しかし熱設計や冷却ファンの音に関してはやや心配です。私の場合それらを危惧してデルケアを選択しました。
次のモデルで上記の問題を解決できると最高です。

この機種は8400MGSというローエンドGPUが限度ですが、それでもFEZやモンハン等はかなり快適にできる性能を持っているということは間違いありません。
しかし静粛性と発熱性を考慮するとゲームは比較的軽めのものにした方がよさげです…
ですので、FEZの評価は快適性は4ですが、上記を考慮して3に格下げ致しました。

全体的にはかなり満足です。ネットや動画観賞用にこれを使って、ゲームにVostro1500を使用することに決めました。