HTC HTC shift HTC shift X9500

GPU
Intel 945GU
◆ 購入のきっかけと価格
梅田ヨドバシで衝動買いしてしましました。
価格は164000+13%ポイント還元。
ちょっとUMPCにしては高いですね。

◆ 体感速度の変化
密かに所持していたOQO model 02と同じ感じですね。
やはりVistaは少し厳しいかもしれません。
snapVUEはとても軽快です。

◆ 液晶の質
800*480なので狭く感じますが拡大してもOQOとは違い、液晶が大きいのであまり字がつぶれません。
液晶はきれいだと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
個人的にはVAIO UXやLOOX Uよりも打ちやすいです。
ただ日本語キーボードのカーソルキー横並びだけは頂けません。
OQO model 02のキーボードのほうが好感が持てます。

◆ サウンド
音が鳴るよ~ って程度です。

◆ 筐体:質感や強度
光沢のある外観はなかなかいい感じ。
ですがプラスチック感が出てややチープな感じ。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが1つしかありませんが有線LANポートと兼用のHUB(これがかっこいい)が付属しているので問題なし。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
OQO程じゃないですがファンは結構回りますね。
気になる人は気になるのではないでしょうか?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
OQOやLOOX U VAIO UXに比べて900gはやや重いですね。
付属のケースに入れてもずしっと重みがきます。
ですが、PCとしては薄くて軽い方じゃないでしょうか?

◆ その他
付属品がなにげに豪華です。
スリーブケースにAC収納ケースにイヤホンマイクまで入っています。
特にスリーブケースがなかなか良い感じ。
少し大きめの手帳に見えるのがGOOD

◆ 総評
Vistaが立ち上がっていなくてもsnapVUEは立ち上がり、予定が確認できるのはいい感じですね。
しかもかなり高速です。
SIMスロットにはDoCoMo・SoftBankが刺さりますがいずれも定額不可。
普通に使うとパケ死しますね。確実に。
ちなみにsnapVUEではBluetoothも無線LANもSDカードも認識しません。

snapVUEはVM6のTodayプラグインなので、ある方法を使えばVM6として使えますし、Vistaとの連携もできます。

なかなか面白いPCですが、定額に対応してほしいですね・・・
日本の定額通信インフラが整ってくれることを切に願います。