Lenovo ThinkPad R61i

GPU
Intel GM965
◆ 購入のきっかけと価格
親戚のために、安いノートを探していたら、たまたまLenovoのセールがあったため、購入となりました。スペックは、Pentum Dual Core T2370(1.73GHz, 533MHz bus)、14.1インチWXGA+、Intel GMA X3100、DVDBurner、120G HDD、1GB RAM、
指紋センサー無しキーボード、Atheros abg無線LAN、メディアカードリーダー、Gigabit LAN、Win XP Pro、4セルバッテリーでした。後から、1GBのメモリーを足したので、全部で$700(税込み)位です。

◆ 体感速度の変化
ゲームをしなければ、既存のT61p(T7300)とあまり変わらないです。でも3Dゲームは無理そうです。

◆ 液晶の質
左右の視野角は広いほうだと思います。上下の視野角は、ちょっと狭そう。
Dellよりはましかも。つるピカ液晶ではありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
既存のT61pとまったく同じ感じです。キーの配列もまったく同じです。もしかして、同じ部品ではないかと思います。

◆ サウンド
まあまあです。ヘッドフォン端子は試していません。

◆ 筐体:質感や強度
T61pとまったく同じな強度と質感です。今回は14.1インチなので、一回り置き場所が小柄な感じです。厚みは若干、厚そうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
マイクとヘッドフォン端子が前面なのが、ちょっと邪魔になるかも。USBポートは、右1個、左2個あります(T61pは右2個、左1個です)。Expressスロットの代わりに、メディアリーダーポートをつけたため、Expressカードは使えなくなりました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
T61pとほぼ同じです。そんなにファン類はうるさくないです。でも、T61pと光学ドライブが互換がないのがわかって悲しいです(T61のほうが5mm程度薄いので、R61iのドライブが、T61pのドライブベイに入らない。逆は可能ですが)。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
何とか持ち運べる軽さでしょう。一番小さい4セルバッテリーと、2回りくらい小さい65W電源アダプタなので、何とかモバイルで出来そうです。

◆ その他
DellのVostro1500,1400と迷ったのですが、WinXP Proを選択し、似たようなコンフィグにすると、DELLの方が高くなってしまったので(でもCPUはCore潤・2 Duo T5270 1.4GHz/800Mhz FSB/2MB cacheでした)、今回もLenovoにしました。それに、こちらでは、Vostro1510という、ちょっと薄い後継機種も売っているので、まだ現行機種のR61のほうがいいかなーとも思いました。
注文してから、1週間たたずに入手できました。

◆ 総評
3Dゲームをしなければ、こんなもんでたいていことが足りてしまうのではないでしょうか。一応デュアルコアCPUなので、ウイルススキャンがバックグラウンドで走っていても、同時に何か出来ます。ThinkPad品質なので、ゲームをしない人にはお勧めです。Dellよりも、所有する喜びはあると思います。