ソニー VAIO VGN-SZ94PS

GPU
GeForce 8400M GS
今回初投稿させていただきます。
乱文もあるかと思いますが、お許しください。

◆ 購入のきっかけと価格
ディスクトップx2 Type Ux1 NT7200x1体制だったのですが、
サブPC(デスクトップ)が老朽化しつつあった事を言い訳にして、持ち運びが楽でFFが出来るノートPC購入を計画。
また、XPモデルがそろそろ無くなりそうなので、急きょ購入。

いくつかの候補(NA801・M1330等)があったのですが、このクラスでPCカードスロット内蔵の物がSZだけで、選択肢がありませんでした。(EM D01NX使用の為)

価格は、ソニスタで154,600円でした。

◆ 体感速度の変化
以前のサブPC(ディスクトップ)は作った4年前の時点でミドルクラス以下だった事もあり、かなりの速度UPを実感しています。


◆ 液晶の質
光沢液晶は初めてですが、特に映り込みが気になる事はありませんでした。
キメも細かく満足しています。ただ縦幅が1280x800とやや狭いので若干不便を感じる事もあります。


◆ キーボード:配列やタッチ
ポコポコしたキータッチですが、慣れればどうという事も無いと思います。

◆ サウンド
良くも無く悪くも無くです。ノートですから・・・。

◆ 筐体:質感や強度
満足度の高い部分です。
液晶周辺など、「こんなに薄くて大丈夫か?」と思うくらいです。
強度も十分あり、開閉が軟らか過ぎず硬過ぎず丁度良いです。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右にのみ配置されており、右側にあまり余剰スペースの無いので、
左側にも1こ付けて欲しかったです。(ポトリにより回避)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
最も五月蝿いのが光学ドライブで続いてファンの順で音が大きいです。
FF中は結構ファンが回っているのですが、それほど気にならないです。
前のPCが五月蝿すぎたので・・。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
正直、持ち運べる限界の重さです。これ以上重いと持ち出す気力がそがれます。


◆その他
FF程度でしたら軽めの設定で多人数バトルも十分可能です。
勿論、”快適”とはいきませんが、普通に出来ます。
FFベンチのスコアは、ドライバ174.93に変えた結果です。
デフォルトのスコアは、4300前後でした。

後、メインPCとSZをCPU切替器を使って切り替えつつ使っているのですが、
モニタケーブルとキーボード&マウスケーブルを本体に直接差し込んだままシャットダウンすると、正常に電源が切れないトラブルが発生しました。(三菱RDT175LM・MSベーシックマウス・製造元不明のキーボードで切替器はサンワサプライのSW-KVM2AUP)原因が切替器なのかその他なのかは依然不明です。
一応、ポトリを経由する事で回避できました。(かなりのギャンブルでしたがw

◆ 総評
本来長期外出時のFFマシンを目論んでのチョイスなので、他のライバルと比べ-200gの差は、非力な自分にはとても有難いです。
性能的には満足しており、満点をあげても良い位です。
ただ、上記トラブルがポトリ購入という思い掛けない出費を強いられた事もあり、
評価は1つ落とさせて頂きました。