デル XPS M1730

GPU
GeForce 8800M GTX SLI
まずは先行してこのノートPCのレポートを上げてくださいました皆様に、厚くお礼を申し上げます。大変参考にさせていただきました。ありがとうございます。
ご恩返しと言うのもなんですが、何方かの参考になれば幸いです。

ベンチマーク結果は購入直後の状態、ForceWare167.55 で行いました。

参考までに構成は以下の通りです。
カラー:サファイアブルー
OS:Windows Vista Home Premium
CPU:Core 2 Extream 2.8GHz
メモリ:4GByte
ハードディスク:400G(200Gx2) SATA HDD (7200回転) RAID-0 (ST9200420ASG)
光学ドライブ:ブルーレイコンボドライブ
グラフィック:8800M GTX SLI
グラフィックアクセラレータ:AGEIA PhysX(TM)物理演算プロセッサカード
サウンド:なし
ACアダプタ:230W ACアダプタ
ワイヤレスLAN:インテル(R)Next-Gen Wireless-N(802.11a/b/g/n対応)
Bluetooth:Dell Wireless(TM)355内蔵Bluetoothモジュール
キーボード:日本語キーボード
バッテリ:9セルバッテリ

◆ 購入のきっかけと価格
M1330を購入し、ゲームとサンデープログラミングを楽しんでいましたが、最近のリアルタイムCG手法の変遷を鑑みるに…、早い話が衝動買いしました。

◆ 体感速度の変化
さすがにM1330とは比べ物にならないほどサクサクです。

◆ 液晶の質
明るさは若干暗めですが目に優しい感じです。
発色は明るい場所では薄く感じますが、少し暗めの場所なら十分に綺麗に見えます。
表面は光沢ですが個人的には写り込みは気になっていません。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーが乗っている基板がふにゃふにゃした感じで笑っちゃいますが、打鍵感はストロークが浅いので悪くない感じです。ゲームプレイ時もちゃんと複数キーの同時入力に対応しているようで、特に不自然な感じは受けませんでした。

◆ サウンド
普段はヘッドフォンを使用しているので、スピーカーはあまり使っていませんが、同程度のスペックのPCスピーカーと同じような音に聞こえました。

◆ 筐体:質感や強度
質感は国内PCに比べて確かに安っぽく、温泉地の土産物屋で売っているプラスチックの幼児向けおもちゃ並といっても過言ではないと思いますが、指紋や汗で汚れても拭き取りやすいので安心感があります。
持ち運びの際にも特に筐体が歪む様な感触はありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBの配置ですが、普段ゲームをするときは右にマウス、左にゲーム用のミニキーボードをつけるので今の配置は気に入っています。
ヘッドフォン端子も左側なので特に不満はありません。
それ以外のコネクターはあまり使う機会が無いので、今の時点ではなんとも言えません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライは動き始めに駆動音が若干耳に付く場合がありますが、映画等を見始めれば静かです。オーバークロックをすると途端に五月蝿くなりますが、通常の状態で使う限りはHDD、冷却ファンなど静かな部類に入ると思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち歩きは辛いと思いますが、モニター込みで考えばデスクトップPCよりは移動がしやすいと思います。

◆ その他
LCDサブディスプレイはCoreTempなどのソフトを使うと全画面でベンチマークを走らせている時もCPUの温度と負荷が判るので便利だと感じました。

◆ 総評
国内メーカーではありえない仕様が満載のおバカPC。
外装だけ見るとドンキーの電化製品売り場で売っていてもおかしくない発光ギミック。
費用対効果を考えてスペックを楽しもう!という人にはお勧めできませんが、クールにゲームを楽しもう!とか、変なPC大好き!とかいう人にはお勧めの一品。
と、言えると思います。
予算は何とかするからとにかく最高のスペックを!という人はCLEVOを選択するでしょうから。

○所感
こういうPCとしてのスペックに関係ない機能が満載のノートも良いものだと思うようになりました。