シャープ Willcom D4

GPU
Intel US15W
◆ 購入のきっかけと価格
初物のAtom機と言う事で先行予約で購入。
大容量バッテリが無料になり、本体+大容量バッテリで頭金32800円。
かなりお得に買えたのではないでしょうか?
(でもEeePC901等のほうが安いですね・・・)

◆ 体感速度の変化
Vistaでも思ったより動く。
VAIO VGN-UX91(SSD)には劣るものの、LOOX U50よりは快適だと思います。

◆ 液晶の質
EeePCやLOOX Umに比べ大変綺麗です。
VGN-UX91のクリアブラック液晶に引けをとらない感じです。

◆ キーボード:配列やタッチ
Advanced W-ZERO3[es]のような感じのキーボードです。
OQO model02やVGN-UX91に比べると遥かに打ちやすいですが、快適とはいきません

◆ サウンド
普通のノートPC程度だと思います。

◆ 筐体:質感や強度
意外と高級感がありますが、タッチパッド部分に指紋が残ります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
位置は概ね問題ありませんが、miniUSB端子のみというのが・・・
1つでも普通のUSB端子が欲しかったですね。
ちなみに、変換ケーブル経由でUSBメモリによるRadyBoostは出来ました。
microSD経由では出来ないようです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンの音が少々煩いですがOQOやVGN-UXに比べるとまだ静かなほうです

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
とても小さいですが端子が特殊で汎用バッテリーが使えません。

◆ その他
TrueImage 11では何故か内蔵HDDを認識しません。
前のバージョンの10であれば認識します。
なぜなのでしょうか・・・w

◆ 総評
Atom機としては高い部類に入るかもしれませんが、さすが国産、全体的に作りがいいです。
PHSとしては使用していないので何とも言えませんが電話としては難しいですね。
惜しむべく点としては標準バッテリの容量の低さ。960では・・・
まだ使いはじめですが、小型PC好きとしては概ね満足です。
Vistaは重い重いとおもっていましたがそれほどでもなかったです。
ですがやはりXPモデルも欲しいですね・・・