ソニー VAIO VGN-FW90S

GPU
Mobility Radeon HD 3470
◆ 購入のきっかけと価格
ゲームもそこそこ出来るサブマシンと購入しました。
BD無し他は最高スペックで値段は23万ちょいです。
GPUはATI Mobility Radeon HD 3470(256MB)ですが、蹴茶さんの選択肢になかったので適当に選びました。

◆ 体感速度の変化
Athlon2.4Ghz&XPのデスクトップと比べるとやや早くなったような気がします。
このスペックだとVistaでもストレスなく動作します。

◆ 液晶の質
2,3年前に購入した東芝のTX/430DSと比べると遥かに綺麗です。
初のワイドモニターですがウインドウを複数表示できて便利。
私はめがね無しでも免許更新できるくらいの視力はありますが、16インチで1600×900だとやや文字が小さく、ブラウザの設定で文字を大きくしています。

◆ キーボード:配列やタッチ
結構打ちやすいと思います。Enterキーが大きいのがいいですね。
たわみも無くしっかりしています。
ただし右shiftが小さいのと、PageUPDown等が無いのが不便です。
キーの両サイドに3.5センチほどのスペースがあるので、もう少しボタンを増やして欲しかったです。

◆ サウンド
ノートにしてはいいんじゃないでしょうか。
2000円くらいのスピーカーレベルだとおもいます。

◆ 筐体:質感や強度
質感はかなりいいです。
強度はまだ買ったばかりで大事に使っているのでわかりません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右側側面手前に3個だけという最悪な配置。
いろいろ繋ぐとマウスが、動かしにくいです。
LANが左側面中央といのもかなりのマイナス点です。
背面にコネクタ類が一切無いのでかなり不便。
PCカードスロット、S端子もありません。
電源のランプだけはかっこいいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは7200回転のものにしましたが、ものすごく静かです。
パームレストは右側がそこそこ熱くなります。
BDは予算の関係で選ばずにDVDにしましたが、ちょっとうるさいかな。
ファンは結構うるさいです。
電源設定で性能を落とせば静かにはなります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性はゼロです。16インチなのでしかたありません。
カタログスペックで見ると15インチモデルと比べ横幅が3センチ伸びただけですが、結構大きく感じます。
ACアダプターは大きめです。

◆ FF11
Radeonなのでエフェクトのバグとか、そういうのはほとんどなし。
重いエリアでも結構スムーズに動いてくれてかなり快適。
Vista&FF11特有の欠点なのですが、日本語入力がやりにくいです。
XP化使用かと思ってましたが、慣れればVistaでも良さそうです。

◆ 総評
欠点はコネクタ類の場所とVistaの使いにくさくらいで、あとはかなり気に入ってます。
サブマシンにと思いましたが、メインでも使えるくらいの高性能。
ただしグラフィックが貧弱なので、ばりばりの3Dゲームはきついかと思います。
購入を検討しているかたは、コネクタ類の場所とPCの大きさを実際に店頭で確認してから買ったほうがいいと思います。