デル XPS M1730

GPU
GeForce 8800M GTX SLI
左写真:2段重ねのHDDドライブ
中写真:カバー取り外し後。左上の2つがSLIグラボ。右上の銀カバーがCPU。物理演算ボードはその上に載っている
右写真:8800GTX SLIのグラボを取った状態。左右対称のファンが2つある

◆ 購入のきっかけと価格

きっかけは、夏に入って使っていたデスクトップが死ぬほど熱くなり、周囲のノートパソコンがその熱で落ちていると気づいた時。デスクトップに及ぶノートを買おうと思った。価格は、セール期間中に店員割引で買ったため40万円弱。

◆ 体感速度の変化

CPUに関しては、前のPCが超旧型Xeonだったため比べようが無いほど早い。そのPCは8800GTをつんでいたが、にも関わらず3DMARK05でスコアが7000代しか出ていなかったことでお察し。

◆ 液晶の質

光沢の液晶はカッコいい。ただキーボードを光らせると、それを反射してキラキラするからちょっと見づらい。

◆ キーボード:配列やタッチ

ちょっと硬い。硬いというかハッキリしている。好き嫌いが分かれるかもしれない。私に関しては満足。

◆ サウンド

OSをXPにしたところ、FRAPSで撮影時にサウンドデバイスの挙動がちょっとおかしい。そこだけ不満点。

◆ 筐体:質感や強度

質感は安いプラスチック的な光沢でちょっと気に入らない。が、スピーカー部分の色を赤に変えるとすごくカッコいい。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

とくに不満点はなし。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

デフォルトの静粛性は凄い。ほとんど聞こえない。かといって、CRYSISを数時間やっていてもやっぱり変わらない。静かなもの。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

多分デスクトップを運ぶよりは楽だと思う。電源アダプタもでかい。ちょうどビデオカセットくらい。

◆ その他

CRYSISについて。SLIモードで作動させると、最高解像度でウルトラハイ設定を導入しても20FPSあたりで安定している。ただ、SLIにしたときのゲームの描写がちょっとおかしい気がする。ときどきテクスチャにズレと明滅が発生している。

コールオブデューティ4をプレイしてみましたが、最高解像度・最高設定・AA×4で60FPS以下にならないという凄さ。1024×768では、CoD4の設定値である125FPSをずっと出していました。ちなみに、CoD4ではSLI時でもFRAPS録画の音ズレやテクスチャのズレはまったく発生しませんでした。

◆XPのドライバについて
数日前に買ったばかりですが、その時点でCDには既にXP用の8800M GTXSLIドライバ&その他が入っていました。 XP変更時ですが、BIOSでSATAの「AHCIを解除」するとFDDを使わなくてもインストールできました。

◆不具合
マキシマムザホルモンを聞いていたら右スピーカーが死にました。(写真右下部)
分解して中を調べましたが、スピーカーのコイルが切れたようです。
修理に数週間かかるという噂なので暫く放置し、外付けスピーカーで聞く事にします。

◆ 総評
前に使っていたPCがショボいせいもあって、ほぼ満足。