東芝 dynabook Qosmio G40/97C

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
地デジがまだNHKしか入らない田舎なのでアナログも見れるPCが欲しい。
LaVieTWを使ってたので17インチの液晶が欲しい。
harman/kardonの4スピーカーの音を聞いてみたい。
そこそこの3Dゲームを不満なく楽しみたい。
以上の理由からQosmio G40/97Cを狙ってました。
ネットショップで1年保障、ドッド抜け無し、不具合なし、付属品完備の
新古品で155,000円でした。
当時憧れの機種がここまで安くなるとは(^^;)。
もちろん3年延長保障にも入りました。

◆ 体感速度の変化
初めてのVistaで不安したが、メモリを4GBにしてサクサクです。

◆ 液晶の質
LaVieTWと比べると少し暗く薄い色合いで下したが、調整し好みの画質に、
明るさも使ってるうちに眩しいくらい感じてきました。
1920×1200ドットは広くて良いですね、フルハイビジョン表示できるので
満足です。

◆ キーボード:配列やタッチ
なかなか良いと思います、ただしなぜかパンヤを長時間やってると
スペースバーの反応が悪くなります(^^;)

◆ サウンド
harman/kardonの4スピーカーはやはり良かったです、パンヤのBGMなんか
サイコーの音質で聴けます。
外付けのスピーカーはいりませんね。

◆ 筐体:質感や強度
ピアノブラックがGoodですし、ボリュームコントロール等の
ブルーのイルミネーションがきれいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが5もあり左後ろ右まんべんなくあるので使い勝手が良いです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かな方だと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
私にはモバイルは出来ません(^^;)

◆ その他
HDDVDが負けてしまったので、バッファローの外付けブルーレイドライブ
を追加で買いました、ブルーレイ凄く綺麗です、harman/kardonの4スピーカーで
音もサイコーで、個室でブルーレイを満喫してます(^^)

◆ 総評
古いモデルのレビューで申し訳ありません。
個人的な要望を全て満たしており、さらに安くゲット出来たので
大変満足しています。

------------------------ 2008.8.16 追記 ------------------------

パンヤを長時間遊んでいるとスペースバーの効きが悪くなる症状ですが、
原因が裏でQosmio AV Center の予約録画が始りそれがエラーになってしまっていて、
ゲームに影響が出てるということがわかりました。

前のLavieTWではゲームしていてもちゃんと不具合も無く同時録画が出来ていたのに残念です・・・。
裏ワザ的ですがQosmio AV Center を前もって立ち上げておくとゲームと録画を同時にすることが出来ました(Qosmio AV Center終了時にエラーメッセージが出ますが録画自体はできてました)。
東芝さんにはゲームと同時に録画も問題なく出来るようにしてもらいたいですね、NECさんに出来て東芝さんが出来ないということは無いとおもいますから・・・。新機種では出来るなかな?

------------------------ 2008.8.29 追記 ------------------------

Qosmio G40/97Cの追加レポートをしたいと思います。
G40シリーズで唯一外部入力(コンポジット端子等)が付いてるので使用してみました。

繋いだ機種は今は懐かしPCエンジン(笑)で「あすか120%マキシマ」という
格闘ゲームをコンポジット端子につないでやってみました、
画像の遅延等なく問題なく遊べましたので、PS2を繋いでゲームや
VHS等の資産の録画など活躍出来そうです。
こんなに便利なのに後継機種ではどうして外部入力を無くしてしまったんでしょうかねぇ・・・


------------------------ 2010.11.8 追記 ------------------------

◆ 追記
Windows7が発売から1年たったのとSSDの価格も安くなってきたので
スペックUP&Windows7を導入を行いました。

【スペックUP】
1.CPU
Core2Duo T7300 2GHz ⇒ Core2Extreme X7900 2.8GHz
2.HDD
7200回転160GB ⇒ SSD128GB (CFD CSSD-SM128WJ3)
7200回転160GB ⇒ 5400回転500GB

SSD128GBをCドライブ(OS、アプリ用)、
500GBHDDをDドライブ(データ保存用)

Windows7は東芝さんの公式サポートもあり導入方法は簡単でしたが
1回目は何故か、Windows エクスペリエンスインデックスが計測エラー、
プログラムの追加と削除が機能せずプログラムのアンインストールが出来ない、
ニコニコ動画が見れない(Flash Playerが機能しなくなった?)等の
不具合が出て色々対応を試みましたが改善せず…
しょうがないのでPC付属のリカバリーディスクを使用してリカバリー後、
Vistaのパッチを全て当ててからWindows7にUPDATEで
上手くいきました。

◆ 体感速度の変化
とても快適になりました、CPUのパワーUPもさることながら
やはりSSDへの換装が一番効果的ですね。
Windows7のWindows エクスペリエンスインデックスですが

 CPURAMAeroGameHDDBase
エクスペリエンス・インデックス6.26.24.65.87.14.6

になりました。

◆ 排熱:筐体の温度
FANが常時フル回転をしており、今のところ高負荷作業をしても
熱によるクロックダウンや強制終了もなく正常に動作しています。
パームレストやキーボードはまったく熱くならないので快適です。

◆ 静粛性:冷却ファンなどのノイズ
色々調べてみましたがこのPCではBIOSが対応していないらしく本来のCPU以外の
CPUを載せると低温度だろうが高温度だろうが常時フル回転になるみたいなので
爆音PCになります、私的にはゲームに夢中になってる時は気にならなくなります(笑)。
どうしてもFANの音が気になる場合はカナル型のイヤフォンを使用すれば耳栓効果が
あり音楽を聴く時はまったく気にならなくなります。

◆ 総評
1920×1200の液晶解像度がやっぱり便利なのと今回のスペックUPで導入した
Windows7も問題なくサクサク動作しているのでまだまだ現役で使用できそうです。