東芝 dynabook Qosmio G50W/95GW

GPU
GeForce 9600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
30万近い価格に悩みながらも,18.4型ディスプレイの魅力に負けて¥277,800で購入しちゃいました。

◆ 体感速度の変化
前に使用していたPC(DellのXPS1710(Windows XP)Core 2 Duo2.0GHz)と比較してPCの起動は遅いですが,その他は遜色なく快適です。

◆ 液晶の質
最初見た時に驚いたほど,非常に鮮やかで綺麗です。また,光沢なのに写りこみも気になりません。
18.4型1920x1080なのでDVD等をフルスクリーンで見ると上下の端まで映像が表示されるため,17型WUXGAで見る場合と比較するとかなり大きく感じます。但し,WUXGAに慣れていると通常使用時は上下の表示範囲が狭く感じます。

◆ キーボード:配列やタッチ
右側に4列のテンキーがある普通のノート用キーボードですが,表面はツルツルで高級感があります。(使用していると指紋汚れが目立つよ・・・)
タッチは柔らかめかな。

◆ サウンド
とても良いです。重低音がよく出ています。

◆ 筐体:質感や強度
光沢のある黒で,液晶より映り込みが激しいです。
強度もしっかりしていると思います。
総じて高級感があります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面中央にExpressCard スロット,ブリッジメディアスロット,USB2.0x1ヶがあり,それらが一つの蓋でおおわれています。(USBはふたの外に出して欲しかった。)
背面中央に映像出力関係とアンテナ入力とLANとeSATA/USB2.0x1ヶ。
右側面の手前側に音声関係とUSB2.0x2ヶ。
個人的にはUSBは背面に2ヶあったほうが良かったのに。(1つではマウス接続で使用してしまうので,他にPCクーラーやターボメモリ等常時接続するものが左右に出っ張って邪魔になる)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静穏モードがありますが,必要ないほど静かです。ゲーム中でも冷却ファンが回っているのか心配になるほど静かなのにキーボードやパームレストも熱を持ちません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
5kg近い重量がありますが,家の中で移動する分には問題ありません。(以前XPS1710を旅行に持っていったことがありますが,こりごりです。一回り大きいこれを持って行こうとは思いません。)
ACアダプタ(19V-6.32A)も大きいです。

◆ その他
・G50/98GはHDが2台搭載されているので,本品も追加することができるのかなと思っていましたが,出来ないようです。(空きスペースはあるけど端子がない)
・PC本体の発熱は少ないのですが,長時間の使用でACアダプタがかなり熱くなり心配です。
・DVD再生ソフト:TOSHIBA DVD PLAYERで再生した場合SpursEngineによってDVDのSD画質をHD解像度に変換して再生することが可能ということですが,再生した映像の綺麗さは,
TOSHIBA DVD PLAYER(アップコンバート無)
◆ 総評
AVPCとしてみた場合,
視聴に限って言えば,18.4型モニタ,高品質スピーカとノートPC最高レベルの性能だと思います。但し,地デジ録画が主目的ならG50/98G等最初からHDを2台搭載しているモデルを購入したほうが良いと思います。
ゲームPCとしてみた場合,コストに見合う性能では無いですね。