東芝 dynabook Qosmio WXW/79GW

GPU
GeForce 9800M GTX
SSD搭載モデルです。

◆ 購入のきっかけと価格
 前のDELL XPS1710の時と同様に徹夜明けで朦朧としたままポチッと。
 実際の所はゲーム用途以外で使用していたDynabookG6が昇天したためです。
 350,000円ということで安い買物ではなかったです。

◆ 体感速度の変化
 ウィンドウ開いたりとかの基本動作は素早くストレスは感じません。
 PCのスペックは相当アップしたはずですが、XPとVistaの違いのお陰で変化がわかりません。

◆ 液晶画質
 それほど画質にこだわる性質ではないので、十分満足できます。
 なんか異様にでかいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
 ノートPCでテンキーまで配置されているキーボードに戸惑っていますが、タッチは好感触です。

◆ サウンド
 DynabookG6の時も思ってましたが、音はノートとは思えない品質です。
 外部スピーカを接続しなくても通常用途では満足できます。

◆ 筐体:質感や強度
 WXW/77GWの評価で蹴茶さんが書いていましたが、キーボードタッチ時に確かにはずむ感じがあります。
 キーボードからパームレスト、フレームまで全体がテカテカなのは見た目はきれいなんですが、指紋が・・もうちょっと触る部分とかはなんとかならなかったかと。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 まだ、周辺機器を使っていないので使用感はピンときませんが、ぐるっと見回した感じでは必要なところに必要なコネクタが配置されていると思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 SSD搭載モデルということもあって静かです。DynabookG6、Inspiron9100、XPS1710とは比較できないぐらい静粛。深夜での使用でもぜんぜん問題ありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 この項目は・・やめときましょう(笑)

◆ その他
 PCうんぬんよりもVistaに戸惑うばかりです。
 XPインストールしたくなります。

◆ 総評
 まだ、到着したばかりなので環境も整っていない状況ですが、長く使えそうです。
 SSD搭載モデルということですが、比較手段がないとどう違うのかピンとは来ないですね。

 これで現役で使用しているPCがInspiron9100、XPS1710、WXW/79GWと3台に。

 うーん、並べて使うものじゃないですよね(笑)