デル Latitude E6400

GPU
Quadro NVS 160M
◆ 購入のきっかけと価格
VAIO-SZ53Bを使っていましたが、解像度に不満を持っていました。
HPのdv5か、VAIO-Zを買うか迷っているときに、E6400が発表されてました。
迷った挙句、Quadro NVS160Mに不安がありましたが、
モバイル性と値段、納期、XP化できるかを重視してE6400にしました。
液晶をWXGA+LED、HDDを160GB、メモリ2G、DVDスーパードライブ、指紋認証、
Quadro NVS 160M256MB/PM45 Express、HDMI変換ケーブル、
XPにダウングレードして18万5,000円ほどでした。

◆ 体感速度の変化
VISTAだったSZ53Bよりも快適です。
不安だったQuadro NVS160Mも、出先で3Dをやる分には十分の性能でした。

◆ 液晶の質
若干白っぽく、視野角は若干狭いですが問題ない範囲です。

◆ キーボード:配列やタッチ
SZと大して変わりません。
ワードとかするわけじゃないので、あまり気にしてないだけかも…

◆ サウンド
SZには負けますが、普通にDVDとか見れます。

◆ 筐体:質感や強度
質感は思っていた以上に良かったです。SZにも負けていません。
押しにくい位置にあるボタンを押しながらでないと
液晶パネルをオープンできないのがちょっと不満。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右に2つ左に1つのUSBがあります。
SZのころは、マウスとテンキーを使うと全部ふさがってしまいましたが。
E6400はもう1つあるのでUSBもさせて快適になりました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
FF11 Bench3をまわしているとき若干音はしましたが、そこまで気になりません。
ただ、キーボードが暖かくなったのが気になりました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
液晶も大きく、解像度も上がったのに、持った感じはSZとあまり変わりません。
常にACアダプターを使っているので、バッテリーの持ちはわかりません。
ただ、SZと比べると差込口にカチっと入る感じがしないのに不安を感じます。

会社用のACアダプターが欲しいかも…

◆ その他
ACアダプターに野原で寝転んだ時につくような
草みたいなのがついていたのが残念でした…

◆ 総評
NVS160Mが結構使えて安心しました。
デザイン、質感、モバイル性もよく性能も悪くないので、選んでよかったです。
大事に使って生きたいと思います。

納期3週間の予定が10日で届いたのにはビックリしました。