デル XPS M1210

GPU
GeForce Go 7400
◆ 購入のきっかけと価格
 購入したのは2007年4月です。いまさらですがレポートします。以前はVAIOノートPCG-Z505CR/Kを使っていました。延命措置(メモリ256→512MB、HDD20→80GBに交換)とWindows2000の軽さでここまで頑張ってきましたが、動画再生は荷が重く購入を決意。

◆ 体感速度の変化
 動画再生もエンコードもデジカメ編集もウイルス検索も何もかもが早く、快適になりました。あたりまえですけど。

◆ 液晶の質
 明るいと思いましたが、今時のパソコンではどうって事無いんでしょうね。比較対象が古すぎます。ドット抜けや常時点灯はありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
 カーソルキーを押すつもりでPageUp、Downを押してしまう事がよくありますが、大した問題ではありません。すぐ慣れます。タッチも普通だと思います。

◆ サウンド
 普段は問題ないと思いますが、動画再生や音楽を聴くなら外付けスピーカーが必要だと思いました。今は外付けのスピーカーを使っています。

◆ 筐体:質感や強度
 質感は思ったよりもだいぶマシでした。もっと安っぽくてプラスチッキーなのかと思っていたので。値段を考えるとこれで十分だと思います。ヒンジや液晶部分も特に弱くはありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 やはりUSBが左右2個づつあるのは便利です。ACアダプタのコネクタも背面にあるのでコードが邪魔になりません。TV出力やカードリーダーも結構使っていますし、使い勝手も悪くありません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 HDDは回転音もアクセス音も静かです。冷却ファンはとても静かだと思いました。負荷が上がれば当然回転も上がりますが、回転音・風きり音ともに気になるほどではありません。
 光学ドライブはそれなりに五月蝿かったと記憶しています。今はマルチドライブに交換してあります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 本体+バッテリーはB5ノートの割には以外に重いなと思いました。本体の厚みもそこそこあります。ACアダプタの重さや大きさは普通だと思います。自宅内の移動のみでモバイルしたことはありません。

◆ その他
 メモリやHDD、光学ドライブが簡単に取り外せるのがいいですね。VAIOのメモリ交換はマザーボードを外しましたから。

◆ 総評
 比べるまでも無いですが技術の進歩に感動しました。VAIOはたしか28万円くらいで買ったと記憶していますが、10万円ちょいでこんな高性能なパソコン(俺基準)が買えるんですから。
 しかし、先日このデルノートが壊れました。電源は入るしHDDも動いているようですが画面が映らない状態です。TV出力も出来ません。
 故障の兆候はありました。マウスポインタが2cm四方の黄色の縦縞に変わってまもなくフリーズ。その後数日は普通に使えましたが再度現象が発生して死亡。分解してみたら排気口に埃満載で、掃除したら風量が全然違いました。熱でマザーボードがやられたのではないかと思っています。
 保障期間は過ぎている為修理は実費です。金額によっては買い換えるかも知れません。1年半で壊れるなんて安物買いのなんとかでしょうか。延長保証は入ったほうがいいかもしれません。