HOME > レポート一覧 > ぷりんさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway P-7812jFX  ぷりん さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin 参考になった!

 No. 2479

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.9 5.9 5.9 5.3 5.3
3DMark06 9085
3DMark05 15372*
FF11v3 高解 6480

◆ 購入のきっかけと価格
所有していた「EPSON NT7200」の3D作画がおかしくなってしまったので、いろいろ物色していたのですが、
本命と思っていたEPSONの8800GTX機の値段があまりにもアレなもので、悩んでいたところにP-7812の発表。
P-6861のレポートも参考にしながら、ほとんど飛びついたような感じです。

◆ 体感速度の変化
あまり良い噂のないVistaも、引っかかることなくキビキビ動き、思っていた以上に快適です。
まぁ、Pen-M1.6G・M-Radeon9700と比べるのが失礼なのかも^^;

◆ 液晶の質
蹴茶さんのレビュー機とは違い、P-6861と同じハードウェアID:AUO1088。
あまり液晶の質には造詣が深くありませんが、素人目には十分すぎるほど綺麗ですね。
しかしながら、初めてのグレア液晶にまだ慣れることができてません。
また、明るすぎるので輝度を落として使っているのですが、再起動するたびにデフォルトに戻っていしまうのはどうも・・・

◆ キーボード:配列やタッチ
まだ、慣れてないのでなんともいえませんが、とりあえずカーソルキーが一段下がってないのは、ちょっとつらいものがあります。
ただ、キーボードがしなってしまう事もなく、タッチ自体も嫌いなほうではありませんので、合格点あげてもいいかも。

◆ サウンド
最初から期待していませんので、まぁ、こんなものでしょう。

◆ 筐体:質感や強度
安っぽさは全くなく、強度も十分。
しかしながら、パームレストが掌紋だらけになってしまうのはまだいいとして、
天板のデザイン・キーボード廻りのオレンジラインは何とかならなかったのだろうか・・・

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタを多用するほうではありませんので、右側集中も今のところはあまり気になりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
アイドル状態でも、時々思い出したように一瞬「ウォ〜〜ン」とファンが結構な音で唸るのはなんなんでしょう。
ま、負荷さえかけなければ、思ったより静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性うんぬんを語るPCではないと思います。
逆に、隣の15インチノートがかわいく見えてしまう存在感に満足していますし、
ACアダプタなどは、もっと大きいかと思っていましたので、うれしい誤算でした。

◆ その他
P-66861で熱問題が取りざたされていたようなので、最初から熱くなるのは覚悟し、
事前に「ZALMAN ZM-NC2000」を用意しました。
冷却台が効いているのか、3DMAARK05・06の3SETくらいでは、ファンが常時回転する事もなく、感覚的なものだと思いますが、キーボード・パームレストとも、それほど熱くなりませんでした。
また、蹴茶さんのレビュー機で発生していたSDカードの書き込みエラーも一切起こっていません。

◆ 総評
細かい不満はそれなりにありますが、そのコストパフォーマンスが全て払拭してくれていると思います。
MS-DOSの時代からPCをちょこちょこいじっていましたが、自作機も含めて、ここまで満足したPCは初めてかもしれません。
個人的には、いい買い物ができたと思っています。

冷却台を前もって準備されていたぷりんさん。用意されていたのは水冷タワーや変わった形のCPUクーラーで有名なZALMAN社のZM-NC2000。ノート冷却台の場合、ノート本体の吸気・排気を邪魔しないような冷却台を選ばないと逆効果になることもありますが、本機は底面吸気の左サイドから排気なので、ZALMAN台で底面の通気が良くなる効果が得られそうです。

オレンジライトは、Fn+F1で消えると思います。液晶の輝度はコントロールパネルの電源設定から液晶輝度の設定もできますので、そこをいじれば再起動後も設定が保持されると思います。 [2008-9-14]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ぷりんさんのユーザーレビュー