富士通 BIBLO NF/B80N

GPU
Mobility Radeon HD 3470
◆ 購入のきっかけと価格
以前に使用していた自作PCを壊してしまったことです。
次に購入するPCはスペースも考慮してノートPCにと考えました。
体感速度は自作PCとあまり変わらないことと、社販で安く買えることを考慮して本機種を選択しました。
価格は社販で12万円弱くらいでした。

◆ 体感速度の変化
以前に使っていた自作PC(Athlon XP3800+、GeForce7300 GS、DDR2-800 1GB、WIndowsXP SP3)と比較してほとんど遜色ない体感速度です。

◆ 液晶の質
購入時のオプションでノングレア液晶とスーパーファイン液晶を選択でき、スーパーファイン液晶にしました。
サイズは15.4型ワイド、画素は1280×800、色数は1677万色です。
発色は綺麗だと思います。やや光を反射します。

◆ キーボード:配列やタッチ
PCが大きいため外付けのキーボードと比べて余り違和感はありません。
ほどほどに余裕を持ったキー配列とキータッチです。

◆ サウンド
ライン出力から外付けスピーカー(ONKYO GX-77M)に接続して使っています。
用途はゲーム、映画、音楽CD、youtube、CNNニュース等。
購入する前はノートPCということで音質が不安だったのですが、自作PCのサウンドカード(Creative SB X-Fi Xtream Audio)と比べて体感できるほどの音質の差がなく、良好であると思います。

◆ 筐体:質感や強度
良い意味でも悪い意味でもどっしりとしています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
DVDマルチドライブ
PCカードスロット
ExpressCardスロット
SDメモリーカード/メモリースティックスロット
外部ディスプレイ端子(アナログRGB ミニ D-SUB 15ピン)
マイク・ラインイン兼用端子(遵K 3.5mmステレオ・ミニジャック)
ヘッドホン・ラインアウト兼用端子(遵K 3.5mmステレオ・ミニジャック)
IEEE1394(S400 4ピン)
HDMI出力端子
USB2.0×4
eSATAコネクター×1
LAN(RJ-45)
使用している端子はLAN、背後のUSB1ポート(プリンタ)、右側面のUSBポート(マウス)、ライン出力(スピーカー)です。
特に過不足はありません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
負荷の重いときにファンの音が少し鳴ります。起動時に多少HDDがカリカリします。DVDは静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体重量は約3.0kgです。
モバイル用途ではないので、据置PCの代わりとして使っています。

◆ その他
本体メモリがDDR3ということが嬉しいです。
ビデオメモリはローカルのGDDR3 128MB、本体メモリと共有1GBくらいです。
パフォーマンスの関係でローカルのビデオメモリが256MBくらいあれば良かったのではないかと推測します。

◆ 総評
以前に使っていた自作PCの代わりとして使用する上でパフォーマンス上全く問題がないので満足しています。
ライン出力時の音質がサウンドカードと比べてあまり遜色なかったことが驚きでした。
最近のノートPCは音質も考えて設計されているのでしょうか。
欲を言えば地デジ機能も欲しかったのですが、最近は地デジの外付けチューナーが販売されているので外付けという手段もあります。
あと、メーカーPCということで、使わない不要なソフトがたくさんついてきます。
それが許容できるのであれば本機種はお勧めであると思います。
富士通のWEB MARTは価格、納期ともに対応が良かったです。