マウスコンピューター m-Book P650X (P640X)

GPU
GeForce 9600M GT
  GPU-Z 3DMarkとGPUコア温度

※注 上の写真はレポート登録後、しばらくしてからじょさんから頂戴したものです。

◆ 購入のきっかけと価格
3Dのソフトも使うのでノートでもそこそこのマシンパワーがあり尚且つ予算15万前後で買えるものを。。。と探していました。
Core2Duo2.5GHz・GF9600MGT・広い画面・そしてマシな見た目を基準に探していました。

◆ 体感速度の変化
今のところ3年前に買ったメインのデスクトップPC(PenD820:GF7900GS)と比べても変わりなく動いています。グラフィックは9600MGTのほうが上のようです。
まあ最近のデスクトップ用グラボと比較したら3分の一くらいの性能なんでしょうけど、サブPCとしては十分過ぎる性能だと思いました。


◆ 液晶の質
光沢液晶のモデルだったのにマウス側が間違えて入荷しちゃったというノングレア液晶。もうそれだけで気分悪いんですけどまあ質自体は悪くはないです。5000円安くなったしゲームしないし結果としてはよかったかなと強がって見る。
ドット抜けも今のところ見つけてません。


◆ キーボード:配列やタッチ
キー配列はテンキー付きなので右側(Backspace・右Shift等)が圧倒的に打ちづらいです。これわかっていたことなんで我慢w
タッチ感は硬めです。
こっちは慣れでしょう。

◆ サウンド
普通です。。。w
ノートのスピーカーってこんなもんでしょって感じです。


◆ 筐体:質感や強度
天板とパームレストはヘアライン加工されていて綺麗ですが、当然手からの分泌物は目立ちます。
銀のラインと黒のボディで実際よりシャープに見えます。天板にはロゴもなくシンプルなデザインで気に入ってます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
私は左利きなので左右にUSBがあってよかったです。
まぁこれといってほかに特徴はないです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンは右後方にあってアイドル時は気が付かないくらい静かにスースー言ってます。ベンチをとっているときはさすがにフル?で回りますが気になるほどではないです。
GPU-Zではスリープから起きた瞬間は40度程度で、アイドル時は55度前後、3DMarkでベンチをとったあとは65度前後でした。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
片手でヒョイッとはさすがにできないですが持ち運びくらいはできる重さです。
ただ重さとは関係ないんですが天板が汚れないようにと気を使ってしまいます。
バッテリーは2時間なんで外出時アダプタは必須ですね。


◆ 総評
注文してから工場出荷予定日直前になって液晶の入荷ミスが発覚し、到着まで25日間!!使用前にストレスが溜まりました。。。

物としてはGDDR3の9600MGTを搭載して送料+XP込みで15万。ベンチスコアも予想より上だったし画面も広い。WiFiもいい感じです。そして見た目も悪くない。
メインメモリの規格が一世代前(PC2-5300)なのとBluetoothが付いていないのはオシイですけど(欲張りすぎですかねw)この価格帯では比較的優秀なノートPCだと思いました。届いてからは概ね満足しています。