HOME > レポート一覧 > きゅうさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  きゅうさん

 No. 2506

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 6292

◆ 購入のきっかけと価格
自宅でオンラインゲームをやっていますが、やはり出張先でのやりたいという気持ちがありました。今ままで2年前に購入したdynabookをメインに使っていましたが、やはりモバイルでの8600M GTの魅力に、迷わず購入を決めました。

◆ 体感速度の変化
ダウングレードでXP Professionalにしましたが、ストレスは全く感じません。

◆ 液晶の質
液晶に関して、ご不満な意見もありますが、もともと光沢液晶大好きなので、満足しています。

◆ キーボード:配列やタッチ
ちょっとピッチが広いので、慣れるのに時間がかかりそうです。

◆ サウンド
まあ、こんなもんでしょう。満足いく範囲だと思います。

◆ 筐体:質感や強度
白のノートPCは初めてなんですが、なかなかいい感じです。天板も傷に強そうだし、安心して使えると思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左右にUSBがあるのはいい!ただLANケーブル口は横じゃなくて、後ろがよかったと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かですよ。ただ排熱は熱いですね。左手をPCの左側において操作する癖があるので、時々「あちち!」って感じです。将来熱がPCへのダメージとして影響が大きいかもしれませんね。その為に5年保証に入りました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
13.3型なので1kg前半というわけにはいきませんが、VAIO typeZに比較すると、ちょっと重いかな。前のdynabookが軽かっただけに、重さを感じます。でもACアダプターが小さいので、トータルではいいじゃないかなと思います。バッテリーは、セミモバイルとしても、もう少し持ってほしかったです。3時間弱はちょっと寂しい。

◆ 総評
マウスコンピューターのZ370と比較しましたが、やはり8600M GTでNA801に決めました。自分のデスクトップ(VAIO typeR 7600GT)より以上のハイパフォーマンスで非常に満足しています。これからの出張が楽しみになってきました。

バッテリー駆動時間にやや不満のあるきゅうさん。モバイルしようとすると3時間弱は短いといえます。蹴茶にとっては東京−大阪間の新幹線タイム 3時間+1時間程度が最低ラインですが、NA801はやや及ばず。

バッテリーセルを増やさずに駆動時間を伸ばすにはパーツレベルの作り込みが物を言うので、パーツレベルから設計するSonyやPanasonicと較べると、アセンブリ(組み立て)がメインのエプソンダイレクトとしては厳しいところです。 [2008-10-8]

  •  真・女神転生IMAGINE (C) 2007 ATLUS / CAVE All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > きゅうさんのユーザーレビュー