ソニー VAIO VGN-SR90

GPU
Intel GM45
◆ 購入のきっかけと価格
元々FFXIユーザーであり、FFXIがまともに動きそれでいてモバイル可能なノートPCを探していて出会いました。
XPS M1330と迷いましたが、モバイルGeForceの熱問題が話題になっていたので、オンボードでもFFXIぐらい動くであろうこっちに決めました。
ソニースタイルで初期構成からメモリのみ2Gにアップグレード。
144,800円にオマケの10000beatと手ごろでした。

9月頭に購入し、1カ月ほど使ってみた感想です。

◆ 体感速度の変化
今まではInspiron700mのXP環境であり、今回が初のVistaなので単純比較はできませんが、初めはモッサリ気味に感じましたが、OS側の設定を変更することでキビキビ動くようになりました。
なので主にOS側の問題であって、スペックは大満足といえそうです。
特にFlash多用のWEBページ閲覧や画像処理ソフト使用時は今までとは段違いにサクサク動いてくれます。

◆ FAINAL FANTASY XIの快適度
やはりチップセット内蔵グラフィックということもあり、すべてにおいて快適に遊べるということはありませんが、少なくともPS2版よりは快適に遊べます。
ウィンドウモードだと壊滅的に重くなりますが、フルスクリーンで遊べば設定次第でサクサク動きます。
具体的にはFront1280*800 Back1024*1024の設定でも影をオフにすることで白門あたりでもストレスなく動きます。

◆ 液晶の質
LEDバックライトで目が痛いぐらい色鮮やかで薄いです。薄すぎて剛性に不安があるぐらいです。
解像度がもう1ランク上の構成も選べれば文句なしでした。少し狭く感じます。

◆ キーボード
アイソレーションキーボードなるものだそうですが、押し心地は少しフニャフニャしています、高級感はありません。
キー同士がくっついていないことに初めは戸惑いましたが、慣れてしまえば普通にブラインドタッチが可能だったので、可もなく不可もなくでしょうか。
壊れにくい(vaioスタッフ談)とのことだったのでそこに期待しておきます。

◆ サウンド
決していい音ではありません、シャリシャリした音が鳴ります。
が、Youtubeや出先でちょっとしたMP3再生に使うには十分です。

◆ 筐体:質感や強度
一番の不満点です。全体的に安っぽいのは事実安いのだから仕方ないにしても、パームレスト部分を片手で持って移動していると、割れてしまうんじゃないか?と思えるほどの頼りなさがあります。
比較対照にしていたM1330がかなりガッチリ&高級志向だったので余計そう感じるのかもしれません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
これはさすがです。3Dゲームを遊んでいても気にしなければファンの回る音は聞こえません。
長時間使用していてもパームレスト部分はほんのりも熱くならないぐらいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
13.3インチと決して小さくはない&1Kg強の重量なので、常に持ち歩くような用途には難しいですが、長時間の電車移動や帰省時などの用途にはちょうどいい大きさです。

◆ 総評
メインではデスクトップPCを使用しているため、動画エンコードやFPSゲームなど多岐にわたる用途には使っていませんが、満足度は高めです。
細かい部分で見ると不満の残る点もありますが、値段と照らし合わせれば十分と言えます。
3,4年は使い続けていきたいと思えるマシンです。