デル Vostro 1710

GPU
GeForce 8600M GS
◆ 購入のきっかけと価格
おおよそ1年前、XPS1710(No.1141)の故障に伴って、PrecisionM70(No.1969)を
中古にて購入した友人より、M70が故障したとの連絡がありました。

確認したところ、画面表示で縦方向に筋が数本走ってました。グラフィックの
故障が考えられるので、修理するかどうか確認しました。

返答はXPがプリインストールマシンが今後買えなくなるので、今のうちに新調
しようということになり、購入に至りました。

中古のM70の代替ということもあり、今回は価格の安いVostroで行く事にしました。

これまでの経験からすると、デルの場合だと機種問わず、最長の保守と同じ期間の
コンプリートケアに加入するのが、最もよさそうな感じなので、それも予算に考慮
して機種の選定を進めました。

OSはダウングレードプリインストールサービスでXPを。上記以外のスペックは
XPの場合はパーティーション分割が選択できないため、HDDは320GBを2基。
DVDはスーパーマルチで、ワイヤレスLAN及びWebカメラ等は無しです。

価格は2008年9月21日発注時点で、割引が入り約137,000円でした。
あまりにも安かったので、メイン代替も考慮に入れて、2台購入することに^^;;


◆ 体感速度の変化
最近のノートの高性能化は着実に進んでいるようで、同CPU帯のデスクトップマシン
とあまり差は感じません。メモリも2GB搭載し、パフォーマンス重視でテーマや
アクティブデスクトップを切り、TuneXPやWin高速化XP等のツール類でチューニング
しますと、セキュリティソフトを常駐していても非常に軽快です。

XPS1710(以下XPS)比較では、CPUが強化(1.83⇒2.1)されているので、演算系
は速い物の、GPUが7900GSから8600MGSに変わっておりますので、ベンチ結果的に
は若干下がり気味ですが、FFBench3や大航海時代ベンチ等では、逆にXPSより好
成績を収めています(後述)ので、単純に当時のXPSの価格比で半額に近い価格
でこの性能が手に入るようになったのは、とても喜ばしいことです。


◆ 液晶の質
非光沢液晶で、1440x900が表示できるタイプですが、以前にレポートしたThinkPad
のR51e(No.1137)の液晶と似たような傾向があります。

照度はR51eのそれよりも高いですが、上下の視野角は狭い目で、若干青みがかって
ます。これは評価の分かれるところですが、価格を考えると致し方ないのかも…。


◆ キーボード:配列やタッチ
XPS比で、特別変わったような印象はありません。軽めの可も不可もない物です。
テンキーが装備されているので、私のような必要派には嬉しい装備です。

ただ、筐体寸法的にぎりぎりで収まってるため、ホームポジションが若干左にずれ
るのは否めず、不要派にはチトきついかもしれません。


◆ サウンド
ビジネス用ノートのためかモノラルスピーカーです。位置は中央左よりに
スピーカが設置されています。ThinkpPadのモノラルスピーカーよりはこもりが
少なく、音量はより高く鳴ります。

ただ、音質的には鳴らないよりもマシレベルですので、ステレオスピーカーもしく
は、イヤホン、ヘッドホンの購入を強くお勧めします。

ただ、オーディオジャックが前面なので、その点は要注意です。

◆ 筐体:質感や強度
HPのビジネスノートに似たようなデザインで、筐体の厚み的には従来のモデルと
差ほど変わらないものの、デザインで薄い印象を感じます。

バックパネルは光沢仕上げなので綺麗なのですが、指紋がどうしてもついてしまい
ます。ビジネスモデルなので、ここはマット仕上げか普通のプラスチッキーな物の
のほうがよかったのでは?と思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
背面にVGA及びLAN、左側面にACアダプタやUSBx4、Expressカードスロット、
正面にオーディオ、マルチカードリーダー、右側面に光学ドライブ、USBx2、
IEEE1394、ワイヤレススイッチにセキュリティーケーブルロックです。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静粛性は特にうるさいと感じるところは無く良好で、排気はXPSと比べて左側面
のみ見たいなので、パームレスト左側が暖かくなります。

夏場に3Dゲームと成ると、エアコンを効かすか、ノート用冷却アイテムが必要に
なるかもしれません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
さすがに17インチ筐体なので大きいですが、XPSよりかは持ち運べそうな印象は
あります。ただ、重量は差ほど変わらないので、不向きと言わざる得ません。

90WのACアダプタが同梱されており、それなりに大きいですが、XPSのそれと
比べると小さいです。

バッテリはデスクトップリプレース用途のため、6セルのままで、
バッテリのみの駆動を想定していないため、テストできません。
あしからずご了承ください…。


◆ その他
上記以外のベンチマーク結果を以下に記します。
2台の個体差が、誤差の範囲程度ですがありますので、低いほうの数値で記します。

・3DMark01SE:23155
・3DMark03:10923
・大航海時代オンライン 1024x768x32、ノーマル:1173 最高:858
・三国志オンライン 標準:2378
・信長の野望オンライン:352
・モンスターハンターフロンティア HD:1674
・銀河英雄伝説 既定:3363
・ゆめりあ 1024x768最高:17023

タイムリープ・ぶーとべんちは2台共に既定の設定で動作しませんでした。
※会話パートは動作。歌のシーンLoding画面でMicrosoftのお詫びウィンドウ出現。
(時間の都合上、ほかの設定での動作確認は行っておりません。)


◆ 総評
最近のデルは、発表当初にGPUの仕様がHPやパンフレットのページごとにチグハグ
な掲載がなされているので(例:GTだったりGSだったり…)、注意を要します。

今回は8600GSが搭載されておりましたので、必要にして十分なポテンシャルは
感じます。ただ、上記の通り、一部ベンチマークは既定で動作しない等のトラブル
があるので、注意が必要と思われます。

今後購入を検討されている方の参考になれば幸いです。