ソニー VAIO VGN-SR90

GPU
Intel GM45
少し前にVista環境での感想を投稿させてもらったのですが、先日XPに入れ替えたところ目覚ましく快適になったので再度投稿させていただきました。
あまりにも3D関係がサクサク動くに様になったため、一昔前のゲームもいくつか遊んでみましたので、そこを重点的に書いてみます。

◆FINAL FANTASY XIの快適さ
Vistaではウィンドウモードは壊滅的、フルスクリーンで設定を落とせばまぁなんとか、という状況でしたが、XPにしたところウィンドウモードのフル設定でも問題なく遊べるようになりました。
FFはVistaで遊ぶと辛いとは聞いていましたが、ここまで変わるとは思いませんでした。

◆その他3Dゲームの快適さ
2000年~2006年ぐらいに発売されたゲームでいくつか試しましたが、2003年より古いゲームであれば快適に遊べる様でした。
実際遊んでみたタイトルではには「Hitman:Silentassain」「GTA III」「GTA Vicecity」「Mafia」「トゥームレイダー1~5」あたりは快適に遊べました。
「DOOM3」「Quake4」「HalfLife2」は設定を落とせば快適に遊べましたが、ちょっとつらい所がありました(多数の敵が出現時など)

◆ 総評
ノートのオンボードグラフィックもここまで来たかといった感じです。
古めの3Dゲーム目当てでVistaは選んではならないということかもしれません。(そもそも3Dゲーム目当てならオンボードなんか使うって話ですが…)
3Dmark05のスコアも、数年前に使っていたモバイルRADEON搭載機(たしか9700辺り)と同等のスコアだったので、最近のゲームを遊びさえしなければオンボードでも相当やれそうです。