ゲートウェイ Gateway P-7812jFX

GPU
GeForce 9800M GTS
◆ 購入のきっかけと価格
3年間ほど使用していたViP Note-SPの騒音、画面のチラつきに耐え難くなった為・・・。価格は保障込みで18万円ちょうどで驚きました。

◆ 体感速度の変化
VISTAだと少しもたついたりするのかと思っていましたが、普段の使用においても、ゲームにおいてもViP Note-SPより快適です。

◆ 液晶の質
店頭で見かけた時も液晶の綺麗さには驚きました。ただ光沢の為に映りこみが気になります。それと、デフォルトだと明るすぎるので落として使っています。

◆ キーボード:配列やタッチ
テンキーを使うことがほとんどありません・・・。タッチ感は問題ないように感じています。

◆ サウンド
前機よりUSB-SAV51を使っているのでスピーカーの音はほとんど聞いていません・・・。

◆ 筐体:質感や強度
すべすべの筐体も見かけが綺麗に思えますし、安っぽさは全く感じません。しかし、指紋がついてしまうのが気になります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
おそらく、最大の不満点です。USBポートが3つは少なすぎます。おまけに差込が硬すぎて大丈夫なのかと心配してしまいます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
前機がPentium4搭載で非常に賑やかだった為、全く気にならず非常に満足しています。たまに筐体左側のファンが思い出したように回ってますが、HWMonitorというソフトウェアで読む分には問題なさそうです。比較対象が爆熱機なのでアレですが、何をおいても静かに感じるので一番満足している点ではあります。他の方は不満点に騒音を挙げていますが。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
サイズこそ大きくなりましたが、重さはこちらの方が軽く感じます。筐体も薄いですし。ACアダプタはスッキリしていて問題ないです。持ち運びは面倒かもしれないですが、たまの帰省のおりに持ち帰るつもりです。

◆ その他
Hitman Blood Moneyをやっているとたまに画面がバグってしまいます。デフォルトのビデオドライバは175.80でしたが、Gatewayから落とせる176.15に更新しています。あと、ウェブカメラのユーティリティはゲーム時などで邪魔なのでスタートアップから外して置いた方が良いかと思います。

◆ 総評
もうすぐ出ると言われているDellの新型やドスパラの9600M GT搭載機(自分がGPU-Zで見せてもらった時点ではDDR2でした)も対抗馬でしたが、Joshinで実機を見れたのは大きかったです。サポートも販売店がついているので、前機の時の様なことはないと思いたいです。現時点では大きい不満はありませんし、コストパフォーマンスでチャラになってゆくと思います。
Pentium4よりCore 2 Duoに乗り換えました。本当に今更なことかもしれませんが進歩の度合いにタダ驚くばかりです。ますますPCに対する興味がわいたように感じます。あとはNvidiaの不具合に9800M GTSが含まれていなければいいのですが・・・。
今後もサイトを通して勉強させてもらいます。ありがとうございました。