HOME > レポート一覧 > 壱々さんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MSI GT735 (Normal)  壱々 さん

>> MSI

  No. 2537

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.58.4355.16
512k28.1937.42
4k0.411.426
型番
3DMark06 5957
3DMark05 9642
FF11v3 高解 4040

------------------------ 2008.12.29 追記 ------------------------

この度XP化に成功したのでご報告いたします。
XP化の前にBIOSを1.0Pに入れ替えました。

◆XP化するにあたって

まず、AHCI化しないとXPのインストールができません。
MSI GlobalサイトからAHCIドライバをダウンロードし、
XPインストール時に、ドライバを外付けUSBフロッピーで読み込ませればOKです。
AHCI化の詳細はMSI GlobalのGT735のF&Qを参照してください。

AHCI化すればXPのインストール自体は可能です。
しかし、ここで大問題があります。
なんと、MSI Globalで配布されているVGAドライバはXPにはインストールができません。
これではまったく使い物になりませんので、XP化はあきらめていたのですが、探せばあるものです。
今のところメーカーが公けにしているものではないので、リンクの掲載は控えさせていただきます。

場所ですが、「GT735 install xp」で検索すると、GT735にXPをインストールするにはどうすればいいかという話題をしている英語の掲示板があります。
そのなかにドライバのリンクが張られています。ダウンロードすると「GT735 Chipset & VGA for XP」というファイルが入手できるはずです。
このファイルはXPにインストールできました。

一応念のため書いておきますが、XP化する前には必ずリカバリーディスクの作成とデータのバックアップをとってください。
「GT735 Chipset & VGA for XP」の使用は当然のことながら自己責任に基づいて行ってください。

◆BIOS変更&XP化後のベンチマーク

(数値は上段がBIOS変更後のVISTA。下段がXP。左が通常モード。右がターボモード)

・3DMark06:
VISTA*5867→6394
XP****5957→6401

・3DMark05:
VISTA*10040→11836
XP*****9642→11200

・FF11v3高解:
VISTA*3212→3621
XP****4040→4717

・無双OROCHI:
VISTA*52.9→59.8
XP****60.0→60.8

・CrystalDiskMark 2.2

Sequential Read:
VISTA*60.445→61.536
XP****58.433→58.604

Sequential Write:
VISTA*58.295→59.519
XP****55.159→55.576

Random Read 512KB:
VISTA*30.516→30.962
XP****28.188→27.993

Random Write 512KB:
VISTA*42.618→42.196
XP****37.420→37.671

Random Read 4KB:
VISTA*0.510→0.506
XP****0.411→0.413

Random Write 4KB:
VISTA*1.578→1.528
XP****1.426→1.439

・エクスペリエンス・インデックス

CPU:
VISTA*5.0→5.2

RAM:
VISTA*5.8→5.9

Aero:
VISTA*5.9→5.9

Game:
VISTA*5.8→5.8

HDD:
VISTA*5.2→5.2

Base:
VISTA*5.0→5.2

・BIOS変更に伴う変化

変更前のデータは前回書いているので省略しますが、残念なことにGPU関係のベンチマークは軒並み下がっています。
ターボモード時の3DMark06のみ上がっていますが、わずか8ポイントの上昇に留まるので、誤差の範囲としか思えません。
HD関係も誤差の範囲かなと思います。
エクスペリエンス・インデックスは通常時のCPUとRAMの値が下がってます。ターボ時は同じです。

・XP化に伴う変化

3DMark06は一応上がっていますが、通常時が90、ターボ時が7の上昇に過ぎないので、ほんの気休め程度です。
3DMark05に至っては、数値が下がっています。
FF11は通常時828、ターボ時1096の上昇で、大幅に上がっています。
無双OROCHIも一応上がっています。
意外だったのは、HDの読み書き速度が全てVISTAの数値を下回っています。
体感速度ではXPの方がHDアクセスはきびきびしている感じがするんですけどね。

◆その他気づいたこと

・以前排熱性能が良いと書きましたが、GPUの動作が関係あるかもしれません。
この機種は常にGPUをフル回転させているわけではなく、負荷に応じてクロックを変化させているようです。
(コア/メモリ)110/400→ 300/400→480/600の3段階です。
通常のWeb閲覧時などではGPUは最低クロックでしか動いていないので、あまり発熱しないのでしょう。

CPUも負荷に応じてクロック変化しますが、割と簡単に負荷がかかるので、発熱しやすいようです。

・XP化するとエコモードは使えません。
タッチセンサーでエコモードを使おうとすると、「This function don't support XP on this model」と表示されます。
どうやらエコモードはVISTAの電源設定にのみ対応しているようです。
ターボモードはXPでも使えます。

・FLVファイルの再生ですが、VISTAではGPUがほとんど関与していないようですが、XPだと関与しているようです。

モニタ解像度を1920*1200にし、Firefox 3.0.5でウィンドウを最大化し、さらにニコニコ動画の再生画面も最大化して、100MBくらいの高画質・高負荷のFLVファイルを再生してみました。
以下は大体の数値です。特にCPU使用率は大きく変動しているので、あくまでも目安にすぎません。

(数値は左がVISTA通常モード。右がXP通常モード)

GPUクロック(コア/クロック)***110/400*********300/400
GPU使用率*********************8%以下*******10〜40%台
CPU使用率**************70〜80%台中心***60〜70%台中心

GPU負荷は再生画面を広くすればするほど、高負荷がかかるようです。
XPのドライバはFLV再生支援があるらしく、CPU負荷がだいたい10%ぐらい軽減されているようです。

◆最後に

パフォーマンス向上のためにXP化するのは微妙かもしれません。
スコアが上がるのもあれば、下がるのもあるので、過剰な期待はしないほうがいいと思います。
この機種でXP化する意義があるとすれば、XPでしか動かないソフトやハードを動かすためだと考えたほうがいいでしょう。
幸いにも、この機種はパーティション分けがされているので、デュアルブートを試みるのもいいかもしれませんし、実際そうしています。

XP化による [2008-12-29]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > 壱々さんのユーザーレビュー