ソニー VAIO VGN-AW80S

GPU
GeForce 9600M GT
いつも楽しく拝見しております。
初めてで至らない点もあると思いますが、少しでも皆様の参考になればと思い投稿します。

◆ 購入のきっかけと価格
前機VGN-A72Sが購入から3年半経過し保証も切れたことから、買換を検討していたところType-Aの秋冬モデルが発売。
sonystyleのカスタマイズで地デジチューナーの有無が選択できるようになったことや、2万円引きクーポンに釣られて購入に踏み切りました。

◆ 体感速度の変化
OSがXPからVISTAに変わったせいかあまり変化は感じられませんでしたが、それでも快適です。

◆ 液晶の質
クリアブラック液晶は綺麗ですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
各キーが独立したアイソレーションキーボードは自分の好みに合うので◎、タッチも問題無。ただし、タッチパッドのキーはペコペコしてて×。

◆ サウンド
個人的にあまり重視してないのですが、満足できるレベルだと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感・強度ともに文句無しですが、ヒンジが固いです。
コネクタ配置はシリンダーデザイン採用の影響か、全て左右側面に集中しているので色々付けると邪魔です。

◆ 排熱:筐体の温度
あまり気にならないレベルですが、パームレスト左が若干熱を発します。
冷却台を使用しているので左側面排気は◎。前機は背面排気だったので…
ちなみにGPU温度はゲーム中で~63℃くらいです。(GPU-Zで測定)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
とても静かです。が、私の場合冷却台がうるさいので恩恵ないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
約3.9kgあるので据置ですね。気になる点としてはACアダプタの熱がすごいです。

◆ 総評
実は前機でマザーボードが故障する等、排熱に苦しめられたので心配しておりましたが、本機は本体が薄くなっているにも関わらず、排熱処理が素晴らしいです。
同等のスペックだと他社に比べ、コストパフォーマンスは劣るかもしれませんが、カスタマイズ可、液晶の質、3年保証etcを考慮すれば満足できるレベルだと思います。