HOME > レポート一覧 > ぞうさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB466J/A  ぞうさん

 No. 2543

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5469

◆ 購入のきっかけと価格
古くなったMacBookProからの乗り換えです。

◆ 体感速度の変化
ネットやメールをする分には全然問題ありません。

◆ 液晶の質
光沢液晶は初めてですが、慣れれば問題ないのかなと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
タッチは問題ありませんが、MacBookProのときのキーボードの
ほうが慣れていいです。

◆ サウンド
ノートPC並みのサウンドです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ユニボディが高級感あふれてて言う事ありません。
安いPCが多い中、こういうハードに魅力がもてるPCが
少ないだけにアップルの魅力を感じます。

◆ 排熱:筐体の温度
ゲームはまだしていないのですが、ほとんど熱さは感じません。
ベンチマークを動かした時も熱さは感じませんでしたが、連続動作させるとかわるかも。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは静香です。光学ドライブはそこそこうるさいです。
冷却ファンも音はしますが、許容できる静かさです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
MacBookProより400gくらい軽くなってるので私的には十分です。
Airは軽くて魅力があるのですが、インタフェースがすくないので今回は見送りました。

◆ その他
FFベンチのHighで5000超えてきたのでオンボードチップとはいえ、
かなり満足しています。
ProでないMacbookでも3Dゲームが十分にできるスペックなので、
マックで3Dゲームもかなり敷居が低くなったような気がします。

◆ 総評
Macbookはハード的にチープなイメージがあったのですが、
高級感あふれるハードに生まれ変わり非常に満足です。
またグラボも使えるものになり、Proとの差がだんだん小さくなってる気がします。
トラックパッドにはボタンがなくなりましたが、クリック感は十分あるので、
今のところ不自由は感じておりません。

「ユニボディ筐体は言う事ありません」というぞうさん。そうですよねー あの筐体はWindowsユーザーからすれば垂涎モノです。こだわり派の多いThinkPadユーザーやVAIOユーザーの心の琴線にびんびん触れそうな感じです。蹴茶も暇と資金があれば買いたいところですが。

光沢液晶は反射を積極的に抑えるよりも内側から光り(液晶輝度)をあげることで対処しているので、輝度を下げると気になってくるかもしれません。ノングレア処理で発色が鈍るより、色艶を優先させた形になっています。3D性能は今世代で一気に底上げが図られたので、今後Mac向けのゲームも増えるかもしれませんね。 [2008-10-23]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ぞうさんのユーザーレビュー