アップル MacBook MB466J/A

GPU
GeForce 9400M G
◆ 購入のきっかけと価格
古くなったMacBookProからの乗り換えです。

◆ 体感速度の変化
ネットやメールをする分には全然問題ありません。

◆ 液晶の質
光沢液晶は初めてですが、慣れれば問題ないのかなと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
タッチは問題ありませんが、MacBookProのときのキーボードの
ほうが慣れていいです。

◆ サウンド
ノートPC並みのサウンドです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ユニボディが高級感あふれてて言う事ありません。
安いPCが多い中、こういうハードに魅力がもてるPCが
少ないだけにアップルの魅力を感じます。

◆ 排熱:筐体の温度
ゲームはまだしていないのですが、ほとんど熱さは感じません。
ベンチマークを動かした時も熱さは感じませんでしたが、連続動作させるとかわるかも。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは静香です。光学ドライブはそこそこうるさいです。
冷却ファンも音はしますが、許容できる静かさです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
MacBookProより400gくらい軽くなってるので私的には十分です。
Airは軽くて魅力があるのですが、インタフェースがすくないので今回は見送りました。

◆ その他
FFベンチのHighで5000超えてきたのでオンボードチップとはいえ、
かなり満足しています。
ProでないMacbookでも3Dゲームが十分にできるスペックなので、
マックで3Dゲームもかなり敷居が低くなったような気がします。

◆ 総評
Macbookはハード的にチープなイメージがあったのですが、
高級感あふれるハードに生まれ変わり非常に満足です。
またグラボも使えるものになり、Proとの差がだんだん小さくなってる気がします。
トラックパッドにはボタンがなくなりましたが、クリック感は十分あるので、
今のところ不自由は感じておりません。