ゲートウェイ Gateway P-7812jFX

GPU
GeForce 9800M GTS
◆ 購入のきっかけと価格
メイン機がお亡くなり(液晶バリバリ)になったため、後継機を探していました。
使用用途は仮想化や開発が主だったので、intel-VTに対応していて、且つ3Dゲームも
こなせるハイスペック機を… ということで、当機を購入。
九十九で18万くらいでした。

◆ 体感速度の変化
先代機は同じくGatewayのMX6953jで、CPUはC2Dで周波数1.66GHzでしたが、
FXは何をするにも、それとは比べ物にならないほど速いです(汗)
悪名高いVistaも、かなり機敏に動いてくれていると思います。
また、ゲストにSolarisを入れても、違和感無く使えます(VBox,VMware,Parallels)

◆ 液晶の質
液晶には詳しくないもので… 正直、良くわからないです。
ただ、先代機よりも発色が良いようには感じます。
(ハードウェアIDはAUO1088でした)

◆ キーボード:配列やタッチ
可もなく不可もなく… 普通だと思います。
ただ、右のShift・Ctrl・Altキーが小さいのはちょっとキツいですね。

◆ サウンド
ある意味でノートPCらしい、「薄っぺらい音」になってしまっている気がします。
この点は少し残念です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体自体の強度は悪くなさそうです。
ただ、天板を開くたびにパームレストや天板が指紋だらけになるのは…

コネクタに関しては、出来ることならUSBをもう一つ増やして欲しかったです。
マウス・プリンタ・制御インターフェースを繋ぐと、もういっぱいですからね。

◆ 排熱:筐体の温度
まだ高負荷の作業をしていないせいか、筐体が熱いと感じたことはありません。
気温も順調に下がってきていますし、そのお蔭かもしれません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かとは言えないのかもしれませんが、気にはならないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15.4インチ以上のノートPCに、この観点は無用でしょう(^_^;
ただ、ACアダプタの大きさには驚かされました。

◆ その他
キーボードやパームレストが熱くならないのは良いのですが、左側のファンから吹き出る
熱風が結構熱いです。塞がないように気をつけなければ。

◆ 総評
不満点もほとんど無く、コストパフォーマンスの優れた良機だと思います。
かなり迷いましたが、買って正解でした。大切に使おうと思います。

(セカンドHDDにLinuxをインストールしたので、そっちのレポートもあげてみたいと思います)