ヒューレットパッカード HP Compaq 8710W

GPU
Quadro FX 1600M
◆ 購入のきっかけと価格
やろう、やろうと思っていたハイビジョン編集やお客様先でのサービスの母艦機として買いました。
8月末にソフマップUSEDで\108,500で購入。後にメモリを2GBに増設、CPUをT7700に換装しています。

◆ 体感速度の変化
元々の母艦機ThinkPad Z60mからベンチ数値はほぼ2倍(T7700換装後)
同じ素材でDVDエンコードをテストしたらその時間差は5倍、夜中に作業をさせることなくエンコードとDVD焼きが完了するという素晴らしいスピートアップです。
もちろんQUADRO FX1600Mで使えるようになったGPGPUのおかげですが、実はこの機能を狙っていたというのもあります。

◆ 液晶の質
非光沢のほうが長時間の使用には適しています。ただし、サムスン製の液晶ということで青味が心持強いのでガンマ補正などは赤寄りにかけておくといいでしょう。
今回もWSXGA+ですが、お客様と画面を見ながらの作業ではこの解像度と大きさはバランスがいいようです。

◆ キーボード:配列やタッチ
テンキーはネットバンキングなどにも使えるし、CADの数値入力にも便利です。
ただしホームポジションがさらに左寄りになるので、違和感があるという方は外付けキーボードをおすすめします。

◆ サウンド
この調節にタッチパネルを使うのはいまいちです。これはThinkPadのようにボタン連打かボリュームダイヤルがいいですね。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
片手で持ってもたわまないのは素晴らしい。ThinkPadに負けじと強度重視のいい筐体です。HDMIとUSBポート6つのフル稼働に期待です。
片手で画面が開閉できるのも○!

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストには熱気を感じることはまずありませんが、ベンチやエンコードでは排気口はT7700+FX1600Mの合わせ技でとんでもない熱さです。
でもこのぐらいやってくれないと熱暴走でえらいことになるので、冷却性能の高さを褒めたいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
フル稼働時のファンがうるさいのは仕方のないところです。
でも、CPUもGPUも通常時は減速運転しているので、ワープロ打ちぐらいでは静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
3.4kgなら何とか持ち運べるかな、というところです。17インチだとキャリングバッグは選択肢が減りますので、要注意です。
ACアダプターはさすがに馬鹿でかいですが、キャリングバッグのポケットに入るので、取り回しは気になりません。

◆ 総評・その他
2台続けて外資系ノートを買いましたが、その理由は余計なソフトウェアがないこと、分解・整備性の良さ、性能の高さにあります。
この8710W導入をもって会社からデスクトップ機は完全に退役しました。
昔ならCADやビデオ編集機は絶対にデスクトップでしたが、ノートがここまでできるようになると、省電力かつ高性能はもちろん、お客様を待たせることなくサービス向上になるといった二次三次効果ももたらされています。

ところで、今回は初めてノートでCPU換装に挑戦しましたが、これに味をしめて次はCore2 Extremeに換装しようかな、とおバカなことを考えております。