アップル MacBook MB466J/A

GPU
GeForce 9400M
前回大まかにレポートしましたが、
今回BootCampにてXP化したのでベンチマークを投稿。

上には載っていないですが、参考までに
●FFXI Low:8453
●モンスターハンターフロンティア:1170
●ゆめりあベンチ:10800(解像度・画質共に最高設定)

2chなどでは定評のある「ゆめりあベンチ」を今回はじめてやりましたが、
スコアを確認してアンインストールしてしまいました(笑)
CPUの性能差もあってDellのSTUDIO1536よりもスコアが高いようです。


軽いゲームをするには十分な性能です。
オンボードということを忘れるくらい十分に動いてくれました。

Windowsにした時のキー操作に若干難。
アットマークの半角「@」が打てなかったり、
入力モードの切り替えがいまいち良く分からなかったりで
メールアドレスの入力時やゲームのチャットの際に少し不便な点があります。

FEZをやった際に輝度変更のボタンで設定を低くし最低にしたら、元に戻せなくなりました…。
この設定変更は一度しかやっていませんが、注意が必要かもしれません。

いくつかIEを起動してパンヤをプレイしたら、CPU使用率が100%になりました。
パンヤの設定を一つ下げ、IEを停止したら安定稼動しました。
(パンヤ、FEZはキー操作等を含めこれらの点で評価を1つ下げてます。)


3D系の処理を長時間やると、静かだったファンが
徐々にうなりを上げてきます(笑)

熱は左側辺りが熱くなります。
普通に操作する分には問題ない程度です。
恐らく低温やけどもしない程度の温度かなと。
本体下の方が熱くなるので足に乗せて操作する人は
結構気になるかもしれません。


曲作りには若干画面が小さかったです;
予め分かっていた部分ではありますが、
シーケンスソフト『Logic』のレイアウト変更も併せて痛手です。
(ここは設定次第でどうにかなりそうですが)


ただ、バッテリーの駆動時間。
サイズやグラフィック性能を考えると、
非常にバランスが良く、長く使っていけそうな良機種だと思いました。


ちなみに、BootCampでHDDはフォーマットされますが、
Windows入れる際には再度フォーマットが必要です。

そのまま入れたらDisk errorになりました^^;
これからBootCampを考えている方はご注意を(…って常識ですかね?)