ASUS ASUS Z71Vp

GPU
GeForce Go 6600
◆ 購入のきっかけと価格
VAIO SZ74Bを家族に強奪され、仕方なく安価なノートを探していると、
オークションに良さそうな物が出ていて、購入。\40000程度

◆ 体感速度の変化
購入時より、PentiumM760を780に載せ替えました。やっぱりMはすごいです。
不満は一切ありません。

◆ 液晶の質
液晶はドット抜けがありましたので、不満とします。
明るすぎず、暗すぎず、見やすい液晶だと思います。
テカテカ液晶ではないですが、コチラの方が個人的には好きです。

◆ キーボード:配列やタッチ
オーソドックスなキーボード。意外にこれが一番使いやすかったり。

◆ サウンド
サウンドはノートならこんなものでしょう。手前に2つついています。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は旧型ノートといった感じなんですが、VAIO SZのように軽さに拘って
いるわけではないので、プラスチックも分厚いのか剛性はあります。
究極まで薄型、軽量を追求したものは、扱いも慎重になりますが、
気にせず使えるのもうれしいです。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱はシルバーグリスを塗りなおした所、騒音も消え快適です。
驚くほど静か・・。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはIBMの120GB/7200rpmに載せ替えてあります。特に変化も体感できませんが、
不満も一切ないので、快適と言えます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運べない大きさでもなく、重い!というほどでもなく。
実際こんな程度がちょうど良いのかもしれません。

◆ その他
ASUS独自のVGAユニット(Go6600)といわれる物が搭載されているようです。
ゲームも最新の物でなければ快適にプレイできます。

◆ 総評
期待もせず4万円で購入した割には、気に入っています。
最新のゲームをしないのであれば、十分使えます。
パーツ交換も容易にできますのでオススメできます。
ただ、探してもほとんど出回っておりませんが。。。