Lenovo ThinkPad X301

GPU
Intel GS45
◆ 購入のきっかけと価格
X60がだいぶへたってきたので、そろそろ替え時?と思い勢いでポチリと。
価格は直販価格です。←高すぎ!!X200なら2台買えてしまいます。


◆ 体感速度の変化
X60を使用していましたが、かなり早くなったと感じます。
クロックは2GHzから1.4GHzへ落ちているのに、これだけ体感速度が
変わったと実感するのはSSDのおかげ?
メモリーもデュアルチャンネルになってるので、ちょっとは貢献して
いるのかな。


◆ 液晶の質
すこぶる良いです!ドット欠けもなく当たりかなと。←久々の当たり。
13.3ワイドは大きくて良いですね。解像度も高い(1440x900)
LEDバックライトの質は良いです。ThinkPadというと、他社のノートと
比較すると液晶輝度が低いことで有名ですが、この機種の場合、最大
輝度にするとまぶしすぎて目が疲れる程です。


◆ キーボード:配列やタッチ
これはちょっと残念でした・・・
X300のレビュー記事では、X30x用に専用設計されたキーボードを搭載しており、
かなり評判良かったのですが。。。軽いです。キータッチが。
個人的にはX60の方が良いです。重みがあるキータッチの方が好きなんです。
サイズはTシリーズと同様のサイズに広がったので、T61pも使用している
私にとっては良いです。


◆ サウンド
X60とは比較にならず・・・ただ、スピーカーはほとんど使用しないので
どーでもいいと言ってしまえばそれまでですが。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
これだけ薄くなったのにこの強度は凄いです。X60も丈夫だと思っていま
したが、X301は強烈です。ヒンジの遊びもないし、液晶の開閉もいい感じ
です。片手オープンでも手前が浮きません。
コネクタ配置は微妙・・・左側のUSBx2は良いんですが、後側にある無線
LANのスイッチが使いにくいですね。
ピーチスキンが復活です。私的にはX22以来の事です。直塗装に慣れてし
まっていたので、取扱には注意しないと格好悪くなってしまいます。
直塗装にして、ちょっとでも価格を下げて欲しかった・・・


◆ 排熱:筐体の温度
高い負荷を長時間続けていたわけではないですが、全然熱くならないです。
パームレスト側にバッテリーがきたので、だいぶヒンヤリです。
熱すぎたX60と比較すると全然良いですね。ファン部から排出される風も
熱くないです。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
SSDなのでもちろん無音です。光学ドライブ稼働中は当然うるさいですが、
通常は使用しないのでベイバッテリーに変更しようと思っています。
ファンの音もそんなに気にならないですが、かなり静かな部屋になれば気
になる程度だと思います。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
X60よりは大きいですが、インナーケースに入れてしまうので特に問題には
なりません。逆にだいぶ薄いので扱いやすいかもです。
T61pを出張用途で使用している時があるので、それに比べれば天国ですね。


◆ その他
X301からDisplayポートがつきました。せっかくなんでDVIへの変換ケーブル
が標準で付いて欲しかったです。
薄々のDVDドライブは強烈です。メディアを入れる時のたわみ具合を見ると
大丈夫か?と思う程たわみます。
SSDが128GBなのでカードリーダーくらいは搭載して欲しかったです。


◆ 総評
勢いで買ってしまったX301ですが後悔はないです。むしろ良かったかなと。
Lenovoになって、品質の低下が世間では話題になっていますが、この機種
では特に感じませんでした。
「プレミアムモバイル」と謳っているのは間違いじゃないですね。
キーボードにはだいぶ期待していたのですが、従来機種よりちょっと劣る
ので「4」としました。