HOME > レポート一覧 > nearcoさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T400(2764COT)  nearco さん

>> Lenovo

 No. 2624

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.9 4.6 4.7 5.9 4.6
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.99.2791.75
512k96.5181.65
4k15.306.076
型番SAMSUNG MCCOE64G8MPP-0VA
3DMark06 2544
FF11v3 高解 5333

はじめまして。今回購入の参考にさせていただきました。
そういうこともありレポート書こうと思いました。


◆購入のきっかけと価格
フォトレタッチ用の省スペース自作PCが壊れ、
ThinkPad T42が老朽化していたこともあり、
両者と統合しようとThinkPad T400を購入しました。


◆ 体感速度の変化
10MpixオーバーのRAW画像も高速に現像できる速度です。
(PhotoshopCS3のCamera RAWを使用した場合の速度です)
またHDDを純正SSD(64GB)に換装していることもあり、
さまざまな場面で速度の向上が実感できています。


◆ 液晶の質
LEDバックライトということもあり、T42と比較すると
輝度も高く、色再現性・諧調性・視野角などかなり良いです。
通常はミニドックのDVI-D経由で外部液晶(L997)に表示させているので、
それと比較してしまうとまあまあというところです。


◆ キーボード:配列やタッチ
キータッチは少しスコスコした感じを受けましたが、
慣れの問題なのかもしれません。


◆ サウンド
ノートとしては良いほうだと感じました。
ミニドックのS/PDIF経由で出力することもできるようですが、
いまだ試したことはないので詳細は不明です。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
強度は高そうですが、微妙なガタツキは感じる箇所があります。
PCカードとExpressカード両方を備えているのは良い点です。
その他、ドッキング・コネクターの存在も重要な要素です。
(マウス以外のケーブルはすべてミニドックに接続しています)


◆ 排熱:筐体の温度
通常時はわずかに暖かい排熱を感じられる程度。
GPU(HD3470)を酷使するベンチ(3DMark6とか)を動かすと
それなりに熱い空気が出てきます。
筐体に熱がこもるような感じはなく、
排熱はしっかりされていると感じました。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
メインのSSDは当然ながら無音です。
2ndHDDアダプターに入れているHDDも思いのほか静かです。
冷却ファンは通常時はとても静かで、CPUに負荷をかけても
それほどファンの回転数はあがらない感じです。
GPUに負荷がかかるとそれなりに回転数はあがりますが、
甲高い音がなく耳障りには感じませんでした。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
カスタマイズで9セルバッテリーを選んだこともあり、
A4モバイルノートとしては重い部類になってます。
ACアダプタも90Wタイプで軽いとは言えません。


◆ その他
OSに関しては、メインのSSDにVista Business(x64)を、
ベイアダプターの2ndHDDにXPをそれぞれ入れています。
(3DMark06はVista(x64)で、FF11はXPでそれぞれ計測)


◆ 総評
私にとって、ドッキングステーションや2ndHDDアダプターなどの存在が
T400の大きなアドバンテージになっています。
普段はミニドックに接続して省スペースデスクトップとして使い、
ボタンひとつで本体のみ切り離して持ち運べる。
多少重くなっても高価になっても、そういうニッチな要望に
応えてくれる度量の広さも、ThinkPadの魅力だと思います。

ドッキングステーションと一緒に運用中のT400。外部ディスプレイを使いたいときには非常に便利な代物ですが、他社に較べて異なる世代にまたがったドッキングステーションの流用がしやすいのがThinkPadの特徴といえます。ヒューレットパッカードも共通コネクタを使っていますが、こちらは日本では売られていません。拡張ステーションの充実度ではThinkPadが一番でしょうか。

メインストレージがSSDのため静粛性は高し。2ndはHDDでXPを入れているそうですが、こちらも思いのほか静かとのこと。冷却ファンはThinkpadお馴染みのふくろうファンの恩恵か耳障りな感じは少ないそうで、やわらかい音質になっているようです。ふくろうファンはわざと気流をかき乱す構造を取っており、音圧を減らす効果があります。500系新幹線のパンタグラフと着眼点は同じで(参考1, 参考2)、毎世代進化しているようです。700系のように穴を開けるわけにはいかなさそうですが。 [2008-12-19]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > nearcoさんのユーザーレビュー