HOME > レポート一覧 > JkZoDさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire 5520G  JkZoD さん

 No. 2637

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5 5.9 5.9 5.4 5.2 5
3DMark06 4164
3DMark05 8453
FF11v3 高解 4446

◆ ノートPCでのGPUボードの交換
今までノートでCPU MEM HDDの交換はあってもGPUの交換は直付けの物が多かった。
昨今、MXMという規格は出たもののボード自体は市場への流通は皆無に近い状況でした。
しかし、外国のebay等を見てみると意外とモノがあり盛んに取引されている様です。
(MXMの規格自体 MXM-I、II、IIIとありサイズによっては取り付けが出来ない場合もあります。)

今回のAspire 5520Gについて、元のGPUはGeForce 8600M GS、規格はMXM-(73×78mm)。
交換するGPUは、Mobility Radeon HD 3650 こちらも同様に規格はMXM-供購入自体は、ebayにて落札。

交換について、ファン、ヒートパイプを取り外さなければなりませんが、基本的にネジを外すだけ。
また、MXMボード自体はSODIMMの取り付けと大差無いので簡単だと思います。

ドライバーについては、Mod ドライバーを使用。
Catalystにpatchを当てる事でMobility Radeonで使用になります。
(http://www.driverheaven.net/modtool.php)

◆ その他
3DMark03:10736
ゆめりあ:19525

プロセスが80nm→55nmになった分、発熱が低くなりファンの回転が収まっているような気がします。
性能については、8600M GSのOCよりも上の性能を持っているようで、8600M GTを若干上回る性能を示しています。


GPUが載るMXMボード交換の追加レポートをJkZoDさんからいただきました。MXMは共通規格で互換性があるとはいえ正常動作の保証はなく、ユーザー自身による換装はもちろんサポートが無くなってしまう行為です。おいそれと真似するわけにはいきませんが、低発熱、高性能化が図れるのは凄く魅力的。GPUの製造プロセスが縮小したことで、冷却ファンも心なしが静かになった気がするとのこと。性能もアップ。 [2008-12-27]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > JkZoDさんのユーザーレビュー