ヒューレットパッカード HP Pavilion dv3000

GPU
GeForce 8400M GS
◆ 購入のきっかけと価格
dv3000が発売されたと同時に購入しました。以前使っていたA4ノートの速度に若干不満が出始めていたことです。

◆ 体感速度の変化
以前は同じHPのnx7000でしたので、CPUの速度向上が顕著です。通常のソフトウエアではそれほど体感的な差は感じませんが、画像処理系のソフトを走らせると流石にはっきりとした違いが出ます。

◆ 液晶の質
明るさは実用に十分です。ただ、個人的には光沢画面はあまり好きではないですね。CRTっぽい雰囲気が好きな人にはいいんでしょうが、ノングレア液晶も選択できるようになっていればよかったです。

◆ キーボード:配列やタッチ
日本のPCではちょっと珍しくEnterキーの右にHomeやPageUP/Downキーがあるので、慣れるまではミスタイプが続出します。もっとも、ファンクションキーとの併用でないぶん、操作性はいいかもしれません。タッチに関してはHPは定評ありますね。

◆ サウンド
可もなく不可もなくといった所ですね。スピーカーがパームレスと下にあり、机面を反射するタイプですのでややこもった感じを受けることもありますが、それほど支障はなりません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体の鏡面風の仕上げは好みが分かれますね。屋内では結構蛍光灯の反射が厳しいです。コネクタは配置は左右にUSBがあるので割合便利ですね。

◆ 排熱:筐体の温度
負荷の大きな状態では、左手の排気口が熱くなります。あとGPUがあると思われる左パームレストはちょっと暖かくなりますが、ドライバー更新の影響もあるかもしれません。更新前は結構熱くなりました。
(HP公式7.15.11.7490をnVIDIAβ版7.15.11.7928に更新しました)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静粛性に関しては全く問題ないです。GeForce8400MGSを搭載している割には恐ろしく静かです。HDDはもう少し大きな容量のものがラインナップされているといいですね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重量は、このサイズでは合格点です。あちこち持ち歩きに使うにはちょっと重いかも知れませんが、A4ノートに比べるとなんてことありません。ACアダプターはこのクラスではかなり大きい方です。また、100V側ケーブルがデスクトップ並みに太いのは残念です。あと、DCコネクタはL字型のほうがすっきりしたのでは?

◆ 総評
2台目のHPですが、パワフルさとそこそこの3D性能があるので、十分満足ですね。ただ、ゲーマーと呼ばれる方達にはちょっと馬力不足かも知れません。