ASUS ASUS N10J

GPU
GeForce 9300M GS
◆ 購入のきっかけと価格
昨今のミニノート流行の波に乗りたかったということと、いつでもどこでも高画質な動画が見られるようになれば嬉しいと思ったのがきっかけです。
イーモバイルとのセット販売だったため若干安く購入できました。

XPモデルが並行して販売されていますが、あえてVistaモデルを選んでみました(笑)。

◆ 体感速度の変化
OSがWindowsVistaでかつAtomの非力さが足を引っ張っているため、メインPCとするには荷が重過ぎますが、動画再生はGPUの支援機能があるので快適です。
試しに720pのH.264動画を再生してみましたが、CPU負荷は30~40%前後でした。

HDDは若干遅いという意見がありますが、メインで使っているノートのHDDがPATAのためそれほど気にならず、むしろスピードアップしたぐらいです。

とりあえずしばらく使ってみて不満が出ればSSDへの換装も一応考えています。

◆ 液晶の質
発色は良好で、黄味がかったりすることもありません。
しかし問題は解像度の低さですね。
独立GPUを載せている時点で正確には「ネットブック」ではないのですから、思い切って1280*768ぐらいは欲しかったです。

◆ キーボード:配列やタッチ
そこそこ入力しやすいと思います。このレポートもN10Jで書いています。

◆ サウンド
ALTEC LANSINGのスピーカーが搭載されていますが、普段は大型のスピーカーで音楽を聴いているのでそんなに驚きませんでした。
あまり期待はしないほうがいいと思います。

あと、若干ヘッドホン端子の音質が悪いです。これはHDDからのノイズを拾っているためなので仕方ないかな。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
EeePCにはない高級感を感じます。ボディーの作りもしっかりしていると思います。

◆ 排熱:筐体の温度
GPUを使うと少し熱くなりますが許容範囲。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDD、ファンともに静かでほとんど動作音を感じません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルPCにしては重量級ですね。長距離列車などで使ってみようかなと思っていましたがさすがにキツイ。
ソファーでくつろぎながら使うというスタイルがよろしいかと。

◆ その他
動画再生に強いことを書きましたが、再生できるようになるまで少し苦労しました。
MPCHCを入れてPowerDVD8のフィルターを通してやることでようやく支援機能が働いてくれました。
それを知らずにいろいろ試した自分が恥ずかしい^^;

FFXIのベンチマークはそんなにいいスコアは出ませんでした。LOWで1900弱。やっぱり少しCPUが足を引っ張っていますね。

◆ 総評
久々にPCを購入したのですが、小さいのになかなかパワフルで満足しています。
いろいろ下調べをした甲斐がありました。

そこそこのネットブックが5万円ぐらいで買えるので、この機種の価格を考えると若干手を出しにくいかなと思うのですが、
僕のように動画を見たりゲームをしたりする方にはお勧めです。動画再生支援機能は自信を持って太鼓判を押せます。

添付品もなかなか充実しており、後から買わなくてもケースが付いているのはいいですね。