HOME > レポート一覧 > totsumiuraさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  totsumiura さん

>> デル

 No. 2703

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
3DMark06 3524
3DMark05 6303
FF11v3 高解 4473

お世話になっています。totsumiuraです。
この機種は1年越しで、ようやくレビューを書くことになりました。
手元に無いノートのレビューを書くことになりますが、当時の感じをノートなどにまとめていたようなので、それを参考に書きたいと思います。

◆ 購入のきっかけと価格
これも、現在では相当謎です。
確かVostro1500の解像度が低いとか、たまたま中古で見つけたら安かったからとか、そんなレベルで買ったような気がします。
このときVostro1500を一度売却しているのですが、今は手元にあるので、多分何かしらで思いついちゃったんじゃないかと思います。

価格は、メモによれば119,800円。2008年1月に購入しています。
当時はまだ1世代前ということで、十分安い部類だったと記憶しています。
スペックは
CoreDuo T2600
DDR2-667 4GB
120GBHDD 5400rpm
QuadroFX1500M(256MB)
WUXGA液晶
無線LANなし
らしいです。無線LANはいつものごとくWiFi Link 4965AGNを追加していました。

◆ 液晶の質
WUXGA液晶、17インチです。
サイズの面では非常に大きいですが、XPではアイコンが小さいです。
当時はこのPCにHD-DVD-ROMを搭載していたと思うのですが、これでフルHDの映像を見ることができたと思いました。
しかしながら、QuadroFX1500Mには支援機能が無かったので、がくがくだったような気がしました。
その後、USB接続の地デジユニットなどという話もあったのですが、面倒になり結局実現しませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
Latitudeシリーズにはこのサイズが無いため、当時のInspiron9400やXPS M1710などと互換のキーボードだったと記憶しています。
無難なたたき心地なのですが、筐体の巨大化のためか、パームレスト部分が非常に長い感じがしていました。
打ち心地は悪くないけど、筐体で犠牲になっているパターンですね。

◆ サウンド
底面にサブウーファーがあったのですが、これは設定できる項目は無かったです。やたら低音の響きがあったのは間違いないです。
それなりのノートの音だったんじゃないかと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
天板のみがマグネシウム合金製だと思われます。
DELLらしからぬ、USBポートの多さが面白かったです。デスクトップ並みじゃないかと思ったのを覚えています。
DVIコネクタなど驚くべき部分は多かったと思います。
今はHDMIやらDirectPortなどに置き換えられているものでしょう。

◆ 排熱:筐体の温度
結構熱くなっていましたが、これはほとんど24時間つけっぱなしだったということもあると思います。
いずれにしても排熱性は割と高く、気にならない程度のものでした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDやドライブは交換していると思うので、筐体の冷却ファンなど。
ここは、さすがワークステーションというべき静かさで、全開で回ってもほとんど気にならないぐらい静かでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル向けに作られていると言われると、17インチなので疑問です。
もともと省スペースPCとして作られているなら納得ですけどね。
ACアダプターが、200w近くのものだったことと、下手すればCore2世代のキューブ型DTが動いてしまうぐらいサイズが大きかったのが印象的でした。

ひざの上に乗せてもいけません。ひざが痛くなります。

ちなみに、65wアダプタでは電源の充電や起動も不可能。
95wアダプタだと起動のみが可能だったようです。

◆ 総評
そんなわけで、可も無く不可もなく。堅実な作りだったのが印象的でした。
しいて言えば、FX1500Mというのが、中途半端だったかなあと思います。値段を考えればやむなしといったところです。

この後、9月だったと思うのですが、デザイン関係の知り合いのPCが壊れたということで、売却しています。
結果的にぜんぜん愛着が持てなかったということが問題だったと思います。
まあ、以前にもMSIのMS-1036を売却していますが、おそらく私にとって17インチは鬼門にあたるサイズになっているのではないかと思います。

そういうわけで、自らが使うPCとしては、今後は確実に15インチ以下になるんだろうなというのがわかったというのが、このPCの教訓でしょう。

最終的にはデザイン関係の知り合いに引き取られていったtotsumiura氏の17型のモバイルワークステーションモデル。モバイルといっても車モバイルや、取引先でプレゼン用とかなのでしょうね。GPUもハイエンドコアということもあり、ACアダプターは200W近い巨大アダプター。一般的な電車モバイルとはほど遠い存在です。

17型WUXGAのモデルは高解像度フェチのヘビーユーザーにはよろしいのですが、世間的には不要な解像度なのでお勧めしにくいのが難点です。おかげでうちには17型が3台も... [2009-2-23]

  •  A列車で行こう7 (C) 2005 アートディンク All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  OutRun 2006 Coast to Coast (C) 2006 セガ / Ferrari All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Savage 2 (C) 2008 S2 Games All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > totsumiuraさんのユーザーレビュー