HOME > レポート一覧 > セレッパナさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv5  セレッパナ さん

 No. 2706

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 5.9 5 5.3 5.4 5
FF11v3 高解 5250

◆ 購入のきっかけと価格

購入したモデルは、 HP Pavilion Notebook PC dv5 春モデル
量販店モデルになります。

今まで、モバイル Pentium4 3.06GのノートPCを使用しておりあまりの爆音と、ユーチューブでのHD動画がまともに見れない(カクカク)する
といった事に嫌気が差し、コストバリューの良いノートPCを探しておりました。
知り合いからこのノートPCが非常にコストバリュー、デザインが優れていると聞き、店頭で実物を見て、購入を決意しました。

HPダイレクトで購入するよりも、量販店モデルのほうが、若干CPUの性能が良くなるため(HPダイレクトでは、CPUは P8600かT9400選択だが、量販店モデルではT9550になる)量販店モデルを購入いたしました。
値段は、ビッグカメラにて、149,800円ポイント10%なので実質は134,820円です)

◆ 体感速度の変化

今回購入したdv5のOSがVistaということもあり、動作が重いのではないかと危惧しておりましたが、まったく問題なく軽く動きます。ただ、電源オフからの起動・シャットダウンに関しては、先代のXPノートPCと変わらずでした。スリープは一瞬ですけど。(先代ノートPCのHDDは、7200rpmに変え、メインメモリーも1Gまで増設していましたが・・・。)


◆ 液晶の質

色の好みや色温度の違いもありますが、おおむね色合いに関しては満足しています。(自分なりに調整はしていますが)
ただ不満点もあり、輝度の低さが非常に不満です。唯一このPCでの不満点として感じているのが、液晶の輝度の低さです。
解像度に関してはWSXGA+(1680×1050)ですので、前のPCに比べると非常に良いですね。

◆ キーボード:配列やタッチ

キータッチはまったく問題なし、価格.COMではキーの一部浮き等が問題になっておりましたが、今回の自分のモデルは浮きはなかったです。
配置等も特に問題ありません。

音量やワイヤレススイッチのハーフミラーのタッチキーは高級感があり気に入っています。


◆ サウンド

ノートPCですからねー。まーこんなもんでしょう。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

本体のデザインは非常に良いですね。全体にツルテカではありますが、嫌いではないです。天面のHPロゴもきれいに光り、また各種LEDのインジケーターも白色できれいです。高級感もあり、他社の外資系PCとは違いますね。
dv5を購入する一番の決め手となった所です。
強度に関してもかっちりしており、問題ないと思います。


◆ 排熱:筐体の温度

排熱、筐体の温度は非常に危惧しておりました。デザイン性に優れたモデル=省スペース=排熱悪いと思っており、また管理人さんのdv5レビューから、気になっていたところで購入してみなければわからないと思っておりました。
とりあえず、Core Temp GPU-Z にて測定してみました。

アイドル状態では、CPUは 38℃ GPUは 40℃です。
またFFベンチを3回ループにて測定後の温度は
CPUは 50℃ GPUは 49℃でした。
左側のパームレストが若干暖かいのが少し気になりますが、大きな不快度では無いです。
春モデルで改良されたのかな?
管理人さんのレビューに記入されているような爆熱ではなかったです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

冷却ファンは先代モデルが爆音仕様(ドライヤー音仕様)だったため、非常に静かに感じます。ただ常に低速で回っているのでファーという音は常に発していますね。
HDDは静かですが、光学ドライブはうるさいですね。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

15.4インチなのでモバイル性は期待していませんし、期待するところでも無いですすしね。

◆ 総評

性能、デザイン、価格といったことを考えると、非常にコストバリューの優れたモデルであり、特にデザインは国内メーカーにも負けていないと思います。高スペックが要求される3Dゲームは無理でしょうけど、軽めの3Dゲームも出来るノートPCとしては非常によく出来ており、満足しております。
ブルーレイROM機能もドライブの機能としてついておりHD動画や映画をみるのにもこれからは頑張ってくれそうです。

全部が全部そうではないですが、傾向として高解像度になるほど低輝度になる傾向があります。低解像度のパネルの方が開口率が多少高くしやすく、またTV用にも作られているため激戦区で高輝度のものが多いというのもあります。

hpから試作機を借りて行ったレビューではかなり危惧していた排熱ですが、セレッパナさんの測定ではいたって普通のレベルで温度は収まっています。発売前に開発チームにフィードバックがあり、改善した製品版を出荷すると言ってましたが、その対策の効果が出ているようです。 [2009-2-26]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > セレッパナさんのユーザーレビュー