HOME > レポート一覧 > AKIAKIさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MSI MS-1013  AKIAKI さん

>> MSI

 No. 2720

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 1861

◆ 購入のきっかけと価格
Aspire one、HP 2133、ASUS N10、VAIO UXとネットブック、UMPCを持っていますがどれもネットブックには解像度、処理能力、UXはキーボードに不満を持っていまして自室とリビングのこたつ移動機がほしいなぁと思ってヤフオクで25500円で購入しました。実際の使用はネット、メール、たまにゲーム程度です。
パソコン工房製のベアボーンですがMS-1013で登録しておきます。

◆ 体感速度の変化
Turion64 1.8GhzのシングルコアですがXPで使用してますので体感で遅いと感じることはありません。メモリーも1Gありますので十分早いです。Superπでも45秒ほどで完走しました。最新のCore2Duoには遠く及ばないですがPenM1.6Gよりは早かったです。
HDDも60Gあり速度も遅くないですがCrystalDiskMarkInfoで見るとなぜか100万時間超えてます。計算しても100年以上使用しないとこんなことにはw
Samsung製ですがちょっとおかしいですね。実際、他のHDD診断をやっても異常は見られなかったのでこのまま使用してみようと思います。(D2Dなのでバックアップはとりました)


◆ 液晶の質
年数による劣化はあると思いますが十分見やすい液晶です。意外に思ったのが縦横の視野角。ベアボーン製ですが外資系の安いPCよりはいいのではないでしょうか?
照度も2段階ほど下げて使用していますが今のところ問題ないです。
何よりネットブックで不満だった解像度がWXGAあるので満足してます。

◆ キーボード:配列やタッチ
オーソドックスな配列でタイピングはしやすいのですが、タイピングしていると中央付近がたわみます。私のタイピングは強打するほうなので違和感を感じることがあります。

◆ サウンド
期待はしてなかったのでこんなものかと。音がでるだけでもマシということで・・

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
天板にマグネシウム合金を使用しているので触り心地がよく、キズも付きにくいです。液晶が片手で開いても筐体が持ち上がることもなくなかなかしっかりした作りです。デザインも飽きがこない無難なデザインで好感が持てます。
USB×3、PCカード、光学ドライブとVGAと大抵の物はついてますので困ることもありません。なによりPCカードがついてるのでPCカード型のワンセグが使用できるのはありがたかったです。

◆ 排熱:筐体の温度
物が届いて最初にバラして中のほこりを掃除しました。キーボードに若干熱を持ちますが気になるほどでもありません。底面右側が熱を持ちますが、大容量バッテリーがついてて筐体の底にスペースができますので熱は逃がしやすいかと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンが思い出したかのように定期的に回りだしますのでそのときは気になります。普段はHDDも静かです。光学ドライブも書き込みしてみましたが静かでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
はじめバッテリーは標準がついてくるものだと思ったら大容量バッテリーでした。これは誤算でした。うれしくもあり、微妙でもありw
実際その分重くなりますが今でも2時間半くらいは無線LANをONにしても持ちましたのでプラスマイナス0ですね。
ネットブックのように軽くはありませんが家での移動は軽々持てます。バッテリーのでっぱりが持ちやすくもあります。
アダプターからコンセントの差し込みまでのケーブルが異様に短いです。ちょっと気になりました。

◆ その他
ゲームはFFをインストールしようと思ってますが実際まだ入れてません。HDDがあやしいので迷っているところです。
あと気になったのがベアボーンなのに分解がしにくいことです。マニュアルがでてますがやりにくいことにはかわりませんね。

◆ 総評
3年、4年くらい前の機種ですがネット程度ならまだまだ現役でいけますね。Youtubeやニコニコ動画も問題なく視聴できました。ゲームは最近の3Dばりばりなゲームは無理ですがFF程度なら動きそうです。2Dは問題ありません。
DVD-RW DL、無線LANなど標準でついてますので意外に活躍しそうです。重さも12型のわりに重いですが15型の大きさと重さを考えると成人男性なら問題ないです。
25500円のわりに程度もよかったのでネットブックよりも活躍の場がありそうです。

あと余談ですがネットブックが今のままの性能のままならもう購入はしないでしょう。解像度、CPUがAtomではやはり限界がありますね^^;それをなくすと普通のPCと境界線がなくなりますのでこれ以上は期待はできないですね。

3台のNetBookに、UMPC1台と収集家状態のAKIAKIさんからMSI機のレポートが。一般人の知名度は皆無に等しい本モデルですが、当サイトでは意外なほどの人気モデルで、みなさん液晶に高い評価を与えておられるのが特徴です。AKIAKIさんも外資系の廉価モデルよりいいと高い評価。ただし、長所には筐体を選ばれています。天板がマグネシウム合金で、片手オープンが可能というのもヘビーユーザーにはありがたい仕様です。

NetBookはPCマニアな人たちは一通り経験された頃かもしれません。当初のNetBookブームはカジュアルユーザーではなく、ベテランユーザーが牽引していたという購入者調査の結果も出てましたが、今後もNetBook人気が続くか否かはスペックの行方次第といったところでしょうか。IntelやMicrosoftはむしろ収まって欲しいと思っているかもしれません。 [2009-3-5]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > AKIAKIさんのユーザーレビュー