HOME > レポート一覧 > 英国在住さんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-Z91JS  英国在住 さん

 No. 2721

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 5.9 4.4 5.1 5.9 4.4
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.165.40160.00
512k162.30134.60
4k13.896.717
型番SSD128GB Raid0

◆ 購入のきっかけと価格
イギリスの大学院に留学すること四年、ようやく学位を取得して日本で就職しました。年度末に使えるお金があったので、講義でのプレゼンテーションや出張用に購入。他に検討したのは東芝RX2のSSDモデルで、軽さとキーボードはRX2に分があると思いましたが、どうしても液晶になじめず、こちらにしました。値段はソニースタイルの三年保障込みで276,800円です。


◆ 体感速度の変化
比較対象は四年前に購入した初代TypeS(VGN-S70B, Pentium M 1.5 Ghz)とデスクトップ(Dimension 9200, Core 2 Duo E6400搭載)ですが、SSD Raid0モデルということもあってデスクトップより体感速度が早いです。


◆ 液晶の質
解像度は1366×768を選択しました。最後まで1600×900にするか迷いましたが、ショールームで確認したところ高解像度だと字が読みづらかったので、あえて解像度が低い方にしました。
発色はとても良いと思います。デスクトップではLGの「一応IPSパネル」を搭載したディスプレイを使用していますが、全く遜色ありません。ただ上下の視野角は少し劣るかもしれません。


◆ キーボード:配列やタッチ
仕事柄キーボードはこだわりがあり、普段は東プレのリアルフォースを使っているので、それと比較すればやはり劣ります。ただTypeSはキーボードがたわんで非常にタイピングしづらかったので大きな進歩です。


◆ サウンド
この手のノートパソコンのスピーカーに期待する方が無理でしょう。チープな音です。イヤホンは試していません。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は文句なしです。強度はこんなものではないでしょうか。
コネクタはみなさんがよくおっしゃるようにUSBがもう一つあれば最高ですが、全体としてよく考えられたつくりになっていると思います。
TypeSは天板がマグネシウムでしたが、こちらはカーボンで指紋がつきにくいのが良いと思います。


◆ 排熱:筐体の温度
左側後部の排熱箇所はそれなりに熱くなりますが、それ以外の箇所は全く変化なしで、大変優秀です。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンは負荷をかけると音を出しますが、音質を工夫したというだけあって不快感はありません。
SSDは全く音がしないので、動いているのか不安でインジケーターをみる回数が増えました。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
東芝のRX2などと比べると少し重いですが、初代TypeSと比較すると500グラム程軽量化されているので贅沢は言いません。ACアダプターはスティック型を選択したのですが、本体とアダプターの間のケーブルの長さが15センチ程度しかなく驚きました。サイズはそれなりに大きいですが、持ち運びには非常に便利です。


◆ その他
ソニーに限ったことではありませんが、プリインストールソフトや無駄な広告が多いのは閉口します。IEのお気に入りにいろいろな広告サイトが登録されているのに気がつかず、うっかりファイヤーフォックスをインストールしたときにIEの設定をインポートしてしまい、不要なお気に入りを消すのが二度手間に。。。

なお64ビットVistaについては、今のところ特に問題はおきていません。ウインドウズの側で32ビットのソフトか64ビットのソフトか判断して、32ビットの方は互換モードで動かすようです。バッファローの無線ランを使用していますが、エアナビゲーションも最新版はランチャーが64ビット対応になり、問題なくインストールできました。万が一の場合は、ソニーから32ビットVista用のリカバリーディスクを5000円で購入すると32ビットに出来るようです(価格コムの情報によるので、もしこれを当てにして購入する場合はかならずソニーに確認して下さい)。ライセンスの問題がないのか気になりますが、マイクロソフトが裏で糸を引いているのかもしれませんね。


◆ 総評
SSDはやはりすごいですね。性能についてはベンチマークのとおりで、読み書きとも優秀です。ベンダーはデバイスマネージャーを見ても確認できませんでした。
全体的に初代TypeSと比較して四年間の進歩を感じます。単に性能が良くなったとか軽くなったというだけでなく、細かいところで配慮が行き届いた感じです。非常に満足度の高い買い物でした。大事に使おうと思います。


------------------------ 2009.5.11 追記 ------------------------

使用開始後2ヶ月経過したので、SSDの速度を再測定してみました。
いまのところ速度低下はみられないようです。
MCBQE64GFMPP-MVAはサムソン製SLCだそうです。速度がこのまま変わらないといいなあ。

CrystalDiskMark 2.2
ReadWrite
Seq.167.3159.2
512k162.7133.3
4k14.166.738
型番SSD128GB Raid0

留学お疲れ様でした。4年前のtype Sとデスクトップ機との比較をメインにレポしていただいていますが、SSD構成のおかげか体感速度はデスクトップ機よりも早いとのことです。液晶の画質はデスクトップのIPSパネルと視野角以外はほぼ互角。上下視野角に弱さを抱えるTNパネルも、正面から見る分には画質で見劣りすることはあまりないです。

+5000円で選ぶ事のできるスティックACアダプターはコードが短く、ACアダプタ本体からPC本体まで15cm。Sonyの想定としてはVAIO本体のすぐ後ろや横に添えて使うような使い方を想定し、側に置くなら長いケーブルは邪魔と判断したのでしょうか。大きいと机の上にも載せにくいですが。

未確認情報ながら、32bit版のWindowsリカバリディスクが5000円で手に入るというお話は興味深いところです。32bit版でないと困る、と言う方は一度問い合わせてみる価値はありそうです。 [2009-3-5]

SSDの経過報告をいただきました。低下は見られていませんね。 [2009-5-13]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > 英国在住さんのユーザーレビュー