HOME > レポート一覧 > wizardさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P660B  wizard さん wizard さんさんのほむぺ

 No. 2724

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
3DMark06 9033
3DMark05 16342*

◆ 購入のきっかけと価格
仕事の開発作業に使っているNECのLavie RXがパフォーマンス的にきつくなってきた(Core DUO 1.66GHz、メモリ1.5GB、オンボードVGA)ので、高性能なものに買い換えました。
XP PRO付きで、CPUを最上位、保証MAX(ピックアップ3年間)にして約20万円。HDDは5400rpmしか選べないので、別途Western DigitalのScorpioシリーズの320GBに交換しました。

◆ 体感速度の変化
全てがキビキビ高速に動作します。大きなファイルのハッシュ計算に至っては、500MB程度が瞬時に終わります。パフォーマンスの点では大満足です。

まさに次元の違うパフォーマンスです。I/O周りがlavie RXと比較にならないレベルです。ハッシュ計算が1分=>6秒に10倍以上速くなってる感じです。(メモリに余裕があるのでキャッシュになってるだけかもしれませんが)

◆ 液晶の質
ドット欠けが無かっただけで満足です。なぜかログイン時(デスクトップが表示された瞬間)に画面が砂嵐状態になりますが、直ぐに戻ります。初期不良じゃなさそうなので、VGAドライバを最新版にアップデートするとかで直るんじゃないかな、と思いしばらく様子見にしてます。

できれば、TWO TOPのVIP Noteのような、WUXGAが欲しかったのですが、CPUに2.93GHzを選べて、ビデオメモリが1GBなのはこれしかなかったので、画面の広さはあきらめました。
画面が広ければ、総評は5点満点で良かったかなと思ってます。

初めて3DMark動かしてみましたが、綺麗に表示されました。発色とか色の偏りとかは無さそうな感じです。

◆ キーボード:配列やタッチ
15inchの大きさに無理やりテンキーをつけているので、@辺りのキーが細くなっていて良くないです。変則キーピッチ(@とかのキーが半分くらいの幅でジョークみたいに細い)にするくらいならテンキー無しで良いのに…

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
見た目はシンプルで良いと思います。キーボードの上に、カメラや無線などのON/OFFスイッチがありますが、完全に平面なのでスイッチであることに気づかず、無線ONボタンを探して時間を無駄にしてしまいました。ボタンはちゃんとボタンとしてわかるようなデザインが良いように思います。(知っていればどうということはないですが、初めてだとLEDインジケータにしか見えないです)

◆ 排熱:筐体の温度
負担時(ベンチ時)の排熱は熱いです。CLEVOのM570RUと同じくらいの温度(体感)の風が出てきます。無負担時は、2cm位まで手を近づけると暖かい空気があるのがわかります。

筐体の温度は、無負担時は発熱がほとんどないですが、ベンチやったりするとパームレストの右側部分までほんのり暖かくなります。無負担になるとすぐに温度が下がるので、あまり問題ではないと思います。
ベンチ時は、キーボードの隙間から漏れてくるのか、キーボード上の空気がやや暖かくなります。

今は冬なので、夏になると結構全体的に熱くなるのかもしれません。とはいえ、冬でもアツアツのlavie RXやM570RUとは比較にならないほど良い感じです。

発熱は大きいものの、排熱はそこそこ優秀なんじゃないかな?と思われます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンの音は、CLEVOのM570RUよりは静かです。半分くらいの音量のような気がします。また、M570RUは冬なのに常時ファンが回って音を出し続けていますが、こちらは必要に応じて回ります。無負担時も超低速でファンが回っているようで、低音がわずかに出ています。
CLEVOの爆音に比べればだいぶマシだと思います。

HDDは7200rpmのScorpioに変えたので標準ではないですが、非常に速くて満足です。lavieとは比較にならない速さです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルする重さではないです。家の中での移動(掃除したり模様替えしたり)の際には便利な軽さです。
ACアダプタはやや大きめ。一方でバッテリーは結構小型?な感じです。

◆ その他
拡張性として、eSATAがもう一ポート欲しいかな、と思います。(個人的には)ホイホイ持ち運ぶような重さではないので、省スペース&場所換えしやすい、という点でメインで使う時に、HDDの容量を増やしやすくなるので。

ベンチ初使用です。環境は、クリーンインストール後に、VMware ServerとVirtual PC 2007を入れて、VPC上でXP PRO SP3を起動した状態でベンチ動かしました。

◆ 総評
全体的に満足できるものでした。細かい不満点として、
 ・画面が狭い(WUXGAが欲しかった)
 ・キーボードの変則ピッチは良くない(テンキー無くせばいいのに)
 ・eSATAをもう1ポート(全部で2ポート)欲しいかな
 ・ドライバディスクがプレスDVDじゃないような…(DVD-Rっぽい)
 ・BluetoothボタンがあるのにBluetooth付いてない(´・ω・`)ショボーン
があります。

あとは、HDD即交換でクリーンインストールからやったのですが、ログイン後デスクトップ画面が出た瞬間に数秒程度画面が崩れる(砂嵐風に猛烈なノイズがのる)のが気になります。
ベンチマークとかは正常に完走するので、初期不良ではないと思うので、追々ドライバアップデートとかやって様子見予定ですが、やはり気になります。

「非常に高速」というwizardさんですが、搭載CPUは2.93Ghzと非常に高速。CPUの足回りとなるプラットフォームも高速化されているため、演算能力はLaVie RX時代から格段に上がっています。ストレージが追いついてこないので、普段の体感としては劇的な差にはなりませんが、ディスクアクセスの少ない演算処理では差が大きく出やすいといえます。

発熱の少なさには定評のあるPenrynコアですが、さすがに2.93Ghzともなると熱はかなり出ていそうです。GPUもミドルレンジのコアで熱を出すため、負荷時はそれらが相まって熱が感じられる様子。

ログイン後に絵が乱れるとのこと。VistaになってからForcewareが原因と思われるトラブルが増えているように思います。XPと違ってデスクトップ描画にも深く関わっているので、トラブルを起こしやすくなっているのかもしれません。 [2009-3-7]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > wizardさんのユーザーレビュー