エプソンダイレクト Endeavor NA802

GPU
GeForce 9600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
以前使っていたのがSONYのTypeSZ53なんですが、購入後2年で温度が常に90度近くの状態に・・・
このままじゃいずれ壊れるだろうと思い、懐が暖かかった事も重なって高性能パソコン購入を決意。
はじめはDELLのXPS13と迷ったのですがグラフィックの性能が格段に良いと思われるこちらを購入。
XPにダウングレードしてHDDを7200の160GBに変更し17万弱。
本当は10万ぐらいで抑えたかったんだけど思い切って買いました。

◆ 体感速度の変化
以前のもCore2DuoだったんですけどHDDが性能いいからなのか結構重い処理でも早く感じます。
とはいえブラウジングやメールなんかはあんまり違いがわかんないですね。

◆ 液晶の質
液晶は文字が読めれば良いという感じで全く重視していないです。
よくWXGAとかWSXGAとか見かけるんですが違いがわかりません。

◆ キーボード:配列やタッチ
これは初めかなり違和感を覚えました。
前使っていたのと配置は同じなんですが触った感じが全く違ったので。

◆ サウンド
これも全く重視していません。
音が出ればいいかな、ぐらいにしか思ってないです。
実際SZ53との違いがわからない・・・

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
これもSZ53とたいして差を感じません。
USBが3つなのは嬉しいけど、右に2つ、左に1つという配置のほうが良かった。

◆ 排熱:筐体の温度
これは満足しています。
FF、無双、モンハンとベンチを連続して試しているとさすがに熱くなってきますが、普段の利用だと全く熱くなるようには思えません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
良いですね、静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
もう少しバッテリーがもってくれると嬉しかったけどそれほど頻繁に持ち運ぶわけではないので問題なし。

◆ 総評
やはり購入の決め手はグラフィック性能。
このサイズでGeForce 9600M GTを搭載しているのでたいていのゲームは動くのではないかと思ってます。(それほど色々なゲームをしたことはありませんが。)
でもFF11のベンチが平均より結構低いんですよね・・・
これはどこか設定をいじれば改善されるのだろうか。

それとこれはこの機種の良し悪しと関係ないのですが、購入時にCPUのカスタマイズができないというのが不満ですね。
あとは価格をもう少し頑張ってくれれば言うことなし。
まぁ総合して大満足といったところです。