ヒューレットパッカード HP Pavilion dv4a

GPU
Radeon HD 3200
◆ 購入のきっかけと価格
以前使ってたLavieL(LL900FD)からの買い換え
私はよく動画を楽しむのですがLL900FDではフルHD動画を再生すると紙芝居状態で見るに堪えない状態なので低価格でそこそこの性能のノートパソコンを探していたらdv4aの広告を見つけスペックをみたら完璧に私の目的にヒットししかも安かったので約56000円で購入しました
GeForceのdv5もありましたがGeForceの発色があまり好きではないためオンボードながらグラフィックがRadeonのこちらにしました
メモリは上海問屋で2GBのを2枚購入して付け替えました
使い始めて二ヶ月たったのでレビューをしたいと思います

◆ 体感速度の変化
PentiumMを使っていましたがどの動作もかなり快適になりました
エンコードをしてみたらその速さを実感しましたね
(ただCore 2 DuoやCore 2 Quadとは比べてはいけませんがw)
Aeroや軽めの3Dゲームもサクサク動きます

◆ 液晶の質
ちょっと色が薄いですかねー
LavieLのほうが発色はよかったです
Catalyst Control Centerで色をちょっといじったらよくなりました

◆ キーボード:配列やタッチ
キーが少し小さめですが特に問題はありません
ただ今まで使ってたノートが全部Lavieだったのでキー配置に慣れるのが大変でした

◆ サウンド
スピーカーからの音はちょっとショボいですがヘッドホンを繋げるとノイズがほとんどなく、結構いい音をだしてくれます

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
パームレストとキーボードはシルバー、液晶の部分は黒でともにテカテカしていて特に液晶は指紋がつくと目立ってしまいます
パッドは滑りが悪いです・・・

◆ 排熱:筐体の温度
キーボードが全体的に少し暖かくなり、左パームレストが暖かくなります

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは日立製のが搭載されており、DVDドライブはLG製のものでした
ファンはゲームをやったりエンコードをやったりなどの高負担の作業をするとそれなりにうるさくなりますがインターネットなど軽作業のものはうるさくありません
ファンは本体左上一カ所についておりちょっと場所が悪いような気がしました

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
外に持ち歩いたりはしないのですがサイズが小さいのと軽いので家庭内の移動がかなり楽ですね
ACアダプタのほうはちょっとコードが太いですね

◆ その他
Radeon HD 3200とオンボードのVGAである程度非力なのは覚悟していましたが最新3Dゲームも画質を落とせばそこそこ動いてくれるのですごいですね
特にCrysisが動いたことにはびっくりしてしまいました
しかも画質を全部落とせば遊べるレベルです
親が使ってるノート(Core 2 Duo T8100、GMA X3100)は起動すらしなかったのでさすがATIと言いたいところですね
それと再生支援のUVDもかなり強力ですね
AVCHDのビデオカメラで撮影した動画を再生してみたらCPU使用率がたったの15%くらいでサクサク再生してくれます。その上ファンも全然回らないので快適に見られます
またインターネットで入手したフルHDのAVC動画もコマ落ちなく再生してくれます
HDMIで46インチのVieraに出力してみましたがまったく再生に問題ありませんでした
音声も一緒に出力してくれるのでいいですね
ちなみに私はUVD目当てにこのマシンを買ったようなもんですw

◆ 総評
これだけの性能を約6万円で購入することができ、とても満足な買い物をしたと思っています
これを使う前に使ってたLavieLはファンがとてもうるさくRadeon Xpress 200Mとオンボードグラフィックも非力で熱もすごかったです。それと比べこちらの機種は性能がそこそこいいのに低価格を実現してくれたhpはすごいと思います
ただちょっと納期が遅かったですねー
液晶がちょっと小さいので機会があったらデュアルディスプレイで常用してみるつもりですw