HOME > レポート一覧 > AKIAKIさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio XPS 13  AKIAKI さん

>> デル

 No. 2794

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.9 5.9 5.4 5.6 5.3
FF11v3 高解 5230

◆ 購入のきっかけと価格
MSI1013を購入して間もないのですが嫁さんのPCがDELLのC400を使っているのですが3Dマイホームデザイナーを使用しているとさすがに無理があり、動作にイライラ・・単なる衝動買いですがw
というのも先日実家に帰ると親から結婚前に残していた20万円入った口座があるよと言われ(自分でも忘れていました)嫁さんに1013をスライドさせて無理やり購入動機を作り購入しました。

購入しようと思ったときはすでにキャンペーンは終わり、HPのDV3500と散々迷いましたがネットオークションで新品が10万ちょっとで出てたのでそちらを購入しました。ついでに使わなくなったDynabook G8も売却しました。
関係ないですが残りのお金は嫁さんに没収です・・

◆ 体感速度の変化
Vista機はDynabook TXW(こちらの懸賞品でいまだ現役)、HP2133、BIBLO NF/B50と3台使用してきていますがやはり快適度はXPS13が一番いいですね。
サクサク動きます。マカフィーはお決まりのように削除、Avast入れてますがマカフィーのときでももたつくことはなかったです。
OSを64ビット版で購入しましたがメモリーも4G認識してますのでその点もきいてるんでしょうね。

◆ 液晶の質
液晶はWLEDを選択していないのでそちらと比べることはできませんが、蹴茶さんの言うとおりコントラストが悪いです。白っぽく、ぼやけた感があり、ちょっと最近の液晶とは思えないほどよくないです。

◆ キーボード:配列やタッチ
アイソレーションキーボードはソニーが代表的でしたがDELLが出してくるとは思いませんでした。そこまでタイピングをしてないですが思ったほど悪くなく、軽くタイピングされる方はいいかもしれません。ひとつの指で2個押しとかされる方はやりにくいかも・・
それ以上に気になったのがキーボードのよごれです。汚れてない手で触ってもすぐに指紋がつき、テカテカとするのが気になります。

個人的に気に行ったのがキーボードのバックライトです。夜電気を消してPC立ち上げることがよくあるのでとても重宝してます。

◆ サウンド
スピーカーがしょぼそうですが思ったより音が出てるかなと思いました。それでもいいとは言えませんがw

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
革張りは思ったほど高級感を出していませんが見た目は悪くないです。筐体自体には指紋つきまくりますが・・
ラッチレスは最近は当たり前のようになってきてますが開けにくいです。Prius Deckノートのラッチレスは開けやすいように若干でっぱりがあったのですが見た目重視なんでしょうかね、この筐体は。片手オープンもできませんでした。

SD、EXPRESSCARDのダミーカードは固く、強く押込まないと出てきてくれません。

USBが2個がやはり不満。私はマウス、家で使用するときはPCクーラーを使用するのでそれで終わってしまいます。せめて3個にしてほしかったです。Bluetoothがあるのでマウスを購入しようか検討中です。

◆ 排熱:筐体の温度
内蔵グラフィックで使用しているときはそれほどファンも回りませんし静かです。
ハイブリッドで高パフォーマンスモードで使用するとファンが思いっきり周り、けっこう耳障りです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはWDの500Gでした。音も静かですし、ベンチをまわしても40℃前後でした。光学ドライブはスロットイン式でOS立ち上げたときにウィ、ウィーンみたいに機械音が気になる程度でした。排熱口は煮込み汁さんが言われてるように液晶でふさがれてしまいますね。これはのちのち故障の原因とかにならなければよいのですが・・
とりあえず私はPCクーラー設置で使用するようにしています。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
13.3型は思ったほど小さくもなくという感じですね。実際MX3301と比べてもさほど大きさに違いはありませんでした。そのうえ、13.3型にしては比較的重く、モバイルという面を期待して購入されるときは注意ですね。アダプターも薄くする意味がない気もするのですが・・

バッテリーのラッチが固く、最初はずれなくて焦りました。なんかギッシリで余裕がないです。

◆ その他
FFベンチ
GeForce9500時 4150
GeForce9400時 5230

FFはHybrid SLIのメリットはないとわかっていましたが逆に9400は内蔵グラフィックでは飛びぬけているのがわかりますね。
FFやるなら9400で十分です。私がHybrid SLIの恩恵を受けるときが来るのかはわかりませんがはやり物に弱いので後悔はしていませんw
ちなみにDELLの公式HPでドライバのアップデートがありましたがスコアが下がったので元にもどしました。

Hybrid SLI搭載ゲームマシンと歌ってますがまだまだ実用的とは言えません。NVIDIAのドライバを入れれば少しはスコアが上がるようですがベータ版ですのでこのまま使用します。
ちなみに最初Hybrid SLIの設定が項目にないのでレジストリエディタで変更しました。

◆ 総評
対抗機種はやはりdv3500、Vaio Zあたりでしょうか。値段で言えばvaioは選択肢から外される方も多いでしょうし、この2機種で悩む人は私だけではないはずw
いろいろ新しいギミック、はやり物好きはXPS13、ある程度のスペック、落ち着いた筐体が好みの人はdv3500という感じを受けました。

PCに慣れてない人が購入したら後悔はしそうです。マニュアルもないに等しく、設定をいじるのもとくに書いてないのである程度知識がある方が購入したほうがよさそうです。
それでも見た目派手ですし、おもしろい機種ですので気に入りました。

Latitude C400は2001年のモデル。GPUはIntel 830Mチップセット内蔵コアなので性能不足はやむを得ないところです。後継として選ばれたのが本機ですが、同世代の単体GPUモデルと較べると後塵を拝するものの、C400との比較だと格段の性能アップです。性能はまさに1桁違いそうです。

不満点は「液晶」。蹴茶レビューでもコントラストの低さについて書きましたが、AKIAKIさんも同様の印象をもたれたようです。液晶に金をかけないというのはDELLらしいといえばDELLらしいですが、もうちょっとキレのあるパネルが選択肢にあるとなお良かったのですが。あとマニュアルについて言及されてます。「そういえば、マニュアルの写真も撮ったな」ということで、うちのレビューにマニュアルの写真を載せておきました。一番下のあとがき参照。
 → Studio XPS 13 レビュー

TXWは大きな故障なく現役で頑張っているようでなによりです^^ [2009-4-19]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > AKIAKIさんのユーザーレビュー