デル Latitude D600

GPU
Mobility Radeon 9000
◆ 購入のきっかけと価格
当時、FFをPCでやりたくてスペックを満たしてるPCを探してたところデルのアウトレットにて見つけました。当時10万でした。
ちょこちょことパーツ交換を経て今に至ります。
 CPU 1.6G → 2G
 HDD 容量アップのため数度交換
 メモリ 512M → 1G
今回、IDE接続のSSDを近所のお店で見つけたため衝動買い。
あわせて前から考えてたメモリーを2G(1Gx2)にしてみました。

2.5インチサイズのHDDを使うHDDメディアプレイヤーを購入して
とりためたTVとか見てたんですが、
その時のHDDの加熱っぷりに驚き
HDDはなんとかしたいと以前から思ってました。

◆ 体感速度の変化
OSがXPな為、メモリーを2Gにしても大して影響ないのですが
(もともと1Gで余裕な作業しかしてません。FFも限りなく軽い仕様で)
使ったSSDがTranscend製TS64GSSD25-M (64 GB)という結構遅い(安い)
ものでしたが、使う分には普通に使えています。
ただ書き込みが遅いせいか、ネットからダウンロードしたり
ソフトをインストールする時は
物凄く遅くなったりフリーズしたように止まったりしますが。
メモリーを2Gにした増加分はRAMディスク(I/Odata製 RamPhantom3 LE 使用)
を使ってブラウザーの一時ファイル入れ等に使ってます。

◆ 液晶の質
XGAなのですが(購入時からそのまま)あまり小さいと見にくいので
コレで十分です。

◆ キーボード:配列やタッチ
普通。
というか私にとってはコレが基本になってるので。

◆ サウンド
そこそこ。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
購入してかなり使い込んでますが塗装のハゲとかがある以外は
ヒンジ部とかも問題なし。
USBとかは後方に集中しており、マウスとかつなぎっ放しのものはいいんですが
カードリーダーとかつなげる時に不便ですね。

◆ 排熱:筐体の温度
長時間使用してるとボディ下面が、そこそこ熱くなります。
でもシートタイプの冷却マットがあれば対応できます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
SSDに換装する前もかなり静かだったですが、
より静かになりました。
長期駆動させなければファンも回らないので。
さすがに光学ドライブを使えばうるさいですが
私の場合あまり使わないので(メール、ネット、FF程度)
2ndHDDかダミーでもいいくらいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
いわゆるモバイル用途には向かないと思いますが、
家庭内で持ち歩いて使う分にはいいかと思います。
今、メインで使っているXPS1210と同じACアダプターなので
相互使用できて便利だったりします。

◆ その他
SSDについてですが、覚悟はしていたのですが
普通に使う分には思ったより使えるスピードでよかったです。
逆に、書き込みスピードが半端なく遅いのでなんとかしたいところです。
バッファロー製のインターフェイスがIDEのやつを試してみようかと思ってます。
容量に関しては、複数のPCに役割分担して使っている上、
NASも使っているのでこのPCには64GBもあれば十分です。
交換前のHDDも1/3以上あまってましたので。

◆ 総評
いろいろいじってきましたが
メモリーも(する予定のなかった)2Gにしてしまいましたし、
CPUは2Gで十分かなと思っております。
むしろ、ダウングレードして熱対策とか
長寿命化を図ってみるのもいいかなと思ってみたり。
あとはSSDをもう少しなんとかしたいところです。