NEC LaVie S

GPU
MobilityRadeon 9600
◆ 購入のきっかけと価格
春モデルからSoundVu液晶対応のLaVieが無くなるのがわかり、また丁度パチスロで得た臨時収入が入ったので(笑)衝動買いで買い換えてしまいました。

購入価格¥214,095円(パチスロの臨時収入分全額投資「拳四郎」と命名w)

◆ 実際の体感速度
買い替え前はLaVie LL750/7D(Celeron 2.0GHz)でしたが、同じクロック2.0GHzでもDothanコアのPentium-M(755)はさすがに速いなぁと思いました。
GPUもノースブリッジ兼用のMobility RADEON 340M IGP から Movility RADEON 9600 になり、描画の早さについても満足しています。

◆ 液晶の質
LL750/7Dの液晶と比べると明るさは若干暗く、画面への写りこみも有りますが、高解像度液晶になったおかげで画面が広く使えて前よりも快適です。

◆ キーボード
キーボードに関してはLL750/7Dとほぼ同じ(キータッチ、深さ等)なので違和感無く移行出来ました。

◆ サウンド
この為にSoundVu対応モデルに買い換えたと有って、流石にいい音です。

◆ 筐体:強度と質感
幅、奥行、高さ、それと重さ(笑)もLL750/7Dより重厚なので強度と質感は「流石に高機能機だけ有るなぁ」と思っています。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタ類に関して特に違和感は無いですが、光学ドライブ関連が左側面に有るのがちょっと違和感有ります。
(たまに右側面でドライブを開閉しようとしてしまいます。)

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
今のところそんなには気になりません。
(たまにファンが回転する音がするくらい)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
LL750/7Dと全く同じアダプタなのでこれも気になりません。

◆ モバイル性
広大重厚になった分持ち歩くのは大変だなぁ~と感じています。

◆ その他
ドライバーを以下のものに差し替えてオーバークロックしてみました。
ATI MOBILITY RADEON 9600/9700 Series (Omega 2.6.05a)
VGA Core Clock 438.75 MHz
VGA Memory Clock 263.25 MHz
双方とも常用可能な上限設定っぽいです。

ドライバー変更前(NEC純正:Core 351.0, Memory 222.0)
(Low) (High)
FFXI Bench2 5417 3686
FFXI Bench3 5298 3287

ドライバー変更後(Omega 2.6.05a:Core 438.75, Memory 263.25)
(Low) (High)
FFXI Bench2 5961 4227 (+541)
FFXI Bench3 - 3698 (+409)

◆ 総評
まだ主要な3Dゲーム関連を入れてませんが、試してみたらまたレポートします。
現時点で大変満足しています。