ドスパラ Aspire 5520G

GPU
GeForce 8600M GS
◆ 購入のきっかけ

約2年前に、デスクだけでは嫌だと思い日本橋まで出かけていろいろ探していたら、ある店舗にて安くてしかも、性能もGOODなこの機種を見つけました。
しかし、初めの内は購入をやめほかにも有るだろうと歩き回したんですが結局見つからず、最終的には手にしていました。
購入価格も、当時で8万を切っていたのも魅力でした。

◆ 体感速度の変化

はじめてのAMD製ノートということで、どうなんだろうと思っていたんですが、予想よりもはるかにサクサクと動いてくれてます。
ただ、Vistaの時は、OS起動に若干遅い時と早い時が有りますが、起動してしまえば全然遅いとは感じません。Windows 7では、起動も終了も早いです。

◆ 液晶の質

グレア液晶ということですが、きれいな表示だと思います。
写りこみもそこまで気になりません。

◆ キーボード:配列やタッチ

キーボードに関しては、特別打ちにくいとは思いません。

◆ サウンド

そこそこな音だと思います。
ただ、DOLBY DIGITAL LIVEが搭載されていると言う事なので、並みのPCよりか断然良いと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

特に弱いとは感じません。
コネクタ類もUSB*4、DVI端子等があり十分ですね。

◆ 排熱:筐体の温度

あまり酷使しすぎると、とてつもなく熱くなる事が有るみたいです。
今は、冷却ボードの上に置いて使用しています。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

静粛性は、普段使いなら全然問題ないです。
ただ、酷使しすぎるとファンの音が若干ながらうるさく聞こえてきます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

モバイル性は全然考えないほうが良いかも。
ACアダプターも普通か、若干大きい位です。

◆ 総評

今回のレポートには、Vista(表記はVistaまでしか無かったんで)ではなくWindows 7 64bit RC版を用いて投稿させてもらいました。
はっきり言って、このまま置いておきたいです。Vistaに比べて起動も早いですし、終了もあっという間に終わってしまってます。
64bitのドライバーは少ないものだと思っていたんですが、意外にもすんなりと入ったのにはびっくりです。ソフトも動かない物は少ないみたいですしね。
正式版が出たら、いち早く64bit版を再インストールしなければ。