デル XPS M1530

GPU
GeForce 8600M GT
※「ゲームの実際のプレイ感」の部分ですけど、例によって正式タイトルは
 「ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~」です。
 タイトルの長さ的に入りきらなかったです。

※はじめに
ちよちゃんは、5台目のノートパソコンを買いました。
性能的にほぼ同じ・・・と思う「DELL Inspiron1520」との比較で書きますです。
購入から4ヶ月くらいたった後のご報告なのです。

◆ 購入のきっかけと価格
DELLで日替わりセールをやっているんですねー。ちょっと覗いてみましょう。
XPS M1530が8万円? 試しにちよちゃん好みにカスタマイズしてみても10万円を
切りますですよー。購入ボタン、ぽちっと。・・・あれ、買っちゃった!?
性能的にはほぼ同等のノートパソコンInspiron 1520を所持しているのですけど、
勢い?だけで購入することになりました。

発注日は2009年01月09日(実際は10日午前0時過ぎ)。購入価格は93630円。
納期予定は「01/24」->「01/27」->「01/23」->「01/22」と変化。
実際の到着は01月22日でした。
最初の予定よりちょっぴり早かったですー。

◆ Vista Home Premium -> XP Professional化

例によって電源を入れてVistaが起動することを確認してすぐにXPにしちゃいます。
交換したHDDにWindows XP Professionalをインストールしていきますよー。

今回も2種類のドライバを用意。
・インテル マトリクス・ストレージ・マネージャー用 32 ビット・フロッピー設定
 ユーティリティー
 XP Professional 32ビット用をIntelのWebサイトからダウンロード。
・Marvell Yukon 88E8040(有線LAN)
 WinXP (WinServer 2003) DriverをMarvellのWebサイトからダウンロード。

XPをインストールしたあとに、有線LANを介して各種ドライバのダウンロード&
インストールをしましたです。
・インテル チップセット・ソフトウェア・インストール・ユーティリティー
 IntelのWebサイトから。
・Intel PRO/Wireless 3945ABG(無線LAN)
 「Windows XP 専用インテル PRO/Wireless および WiFi Link ドライバー」を
 IntelのWebサイトから。
・nVidia GeForce 8600M GT
 「GeForce Release 179 for Notebooks」をnVidiaのWebサイトから。
・指紋リーダー
 「Windows Drivers for TouchChip/TouchStrip」をUPEKのWebサイトから。
・カードリーダー
 「Ricoh R5C833」をDELLのWebサイトから。
 「XPS M1530」のWindow Vista用のドライバがそのまま使えました。
・Webカメラ
 「Creative Labs Laptop Integrated Webcam」をDELLのWebサイトから。
 「XPS M1530」のWindow Vista用のドライバがそのまま使えました。
・タッチパッド
 「Dell Touchpad / Pointing Stick」をDELLのWebサイトから。
 「XPS M1530」のWindow Vista用のドライバがそのまま使えました。

気をつけなくちゃいけないのはサウンドドライバですね。
・SigmaTel High Definition Audio
 SigmaTelのWebサイトにドライバはありませんです。
 DELLのWebサイトからダウンロードできる「XPS M1530」のサウンドドライバ
 はVista専用っぽいです。
 DELLの「XPS M1730」のWindows XP用の「SigmaTel Driver」
 「SIGMATEL STAC 92XX C-Major HD Audio(R181712.exe)」を使用しました。

◆ スペックおよびベンチマークの結果など

 ■ XPS M1530 1月9日限定パッケージ

CPUCore 2 Duo T8300(2.40GHz)
メモリ2048MB(DDR2-SDRAM 1GB × 2枚)(サムスン製)
ディスプレイ15.4インチ光沢液晶 WXGA+(1440×900)(LG製)
VGAnVidia GeForce 8600M GT / DDR3 256MB
ハードディスク(元)Western Digital WD3200BEVT(320GB SerialATA 5400回転)
ハードディスク(新)HGST HTS543232L9A300(320GB SerialATA 5400回転)
DVDドライブTEAC DVW28SLC
カードリーダーRicoh R5C822
サウンドSigmaTel High Definition Audio
有線LANMarvell Yukon 88E8040
ワイヤレスLANIntel PRO/Wireless 3945ABG
WEBカメラOmniVision Technologies Inc.製 200万画素
OSWindows Vista Home Premium SP1
DVDライティングソフト Roxio Creator
保証標準1年


ベンチマークはHDDを交換し、OSをWindows XP Professionalに入れ替えた後の
スコアです。
参考までに比較対象としてInspiron 1520でも同じベンチマークを行っています
です。比較対象のInspiron 1520ですが、CPU、VGA、RAMの搭載量、および液晶
の解像度などはXPS M1530と同一の機種です。先に記載したのがXPS M1530の
スコア、後に記載したのがInspiron 1520のスコアです。
「比(%)」はInspiron 1520のスコアを100%としたときのXPS M1530のスコアの
比です。
また、Forcewareのバージョンによってベンチマークの結果が大きく変わるよう
な気がしないでもないので、Forcewareのバージョンアップを行ったときに各種
ベンチマークを実行しました。ちよちゃんは気まぐれなので、Forcewareの
バージョンによって試したベンチマークソフトや設定などが違ったりするのは
ご愛嬌ってことで。

179.48

ベンチマークソフト名XPS1530(1520)比(%)
FF3(HIGH)64016191103.4
3DMark03(Total)1414210829130.6
3DMark05(Total)91146737135.3
3DMark06(Total)50393956127.4



185.81

ベンチマークソフト名XPS1530(1520)比(%)
FF3(HIGH)73847040104.9
3DMark031409110685131.9
3DMark05(Total)92546778136.5
3DMark05(CPU)7747779499.4
3DMark06(Total)51284011127.8
3DMark06(SM20)20841580131.9
3DMark06(SM30)19821484133.6
3DMark06(CPU)2161218998.7
MHF(1280×720)23752030117.0
MHF(1440×900)17011447117.6
ゆめりあ(1024×768 最高)2468120420120.9
LastRemnant(1280×720 Window)31.7423.13137.2
LastRemnant(1440×900 FullScreen)25.7218.42139.6



185.85

ベンチマークソフト名XPS1530(1520)比(%)
FF3(HIGH)72456947104.3
3DMark031418310590133.9
3DMark05(Total)92576771136.7
3DMark05(CPU)7963 8039 99.0
3DMark06(Total)51284022127.5
3DMark06(SM20) 20861590131.2
3DMark06(SM30)19811484133.5
3DMark06(CPU)2157219098.5
MHF(1280×720)23881997119.6
ゆめりあ(1024×768 最高)2468320412120.9



CrystalDiskMark 2.2

SR55.857 MB/s
SW55.181 MB/s
RR 512KB30.972 MB/s
RW 512KB32.958 MB/s
RR 4KB0.543 MB/s
RW 4KB1.086 MB/s



◆ 体感速度の変化
全く変わらないです。構成はInspiron 1520にかなり近いですからねー。

しかし、同等の構成のはずですけどベンチマークの結果は違いますです。
CPUは同一なので、ほぼ誤差の範囲程度しか違いはないですよね。ほかの
スコアを見てみるとFFのベンチマークを除き、各種ベンチマークでは
Inspiron 1520を100とするとXPS M1530は115~140くらいのスコアをたたき
出すようですねー。
違いはDDR2とDDR3のメモリだけ・・・かな? 実際にメモリクロックはかなり
違っているようで、Inspiron 1520が400MHz、XPS M1530は702MHzのようです。
メモリクロックの差って、ちよちゃんが思った以上にパフォーマンス(ベンチ
マークのスコア)に大きく影響するのですねー。

◆ 液晶の質
代わり映えなし?
何となくXPS M1530のほうが発色がよい気がするのですけど、おそらく元の筐体
の価格差を知っているだけにそう見えるだけだと思いますです。気のせいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
似たり寄ったり・・・。
キーのレイアウトは同じかな? タッチ感などもほぼ変わらない気がします。

◆ サウンド
同等。違いは感じられませんです。
搭載チップもSigmatel 9205と同じようです。
何となくXPS M1530のほうがスピーカーの差?で音がよい気がするのですけど、
おそらく元の筐体の価格差を知っているだけに(以下略)。

◆ 筐体:質感や強度
さすがに元値が高いだけあって筐体の質感や強度はXPS M1530のほうがいい気が
します。

Inspiron 1520と違い、蓋のロックがないですー。
ロックがないので蓋の開け閉めは簡単だけど、蓋ががっちり閉まっているという
安心感がなくてヤダなぁー。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
位置は特に気にならないですけど。

USBポートが3つしかない(Inspiron 1520は4つです)ですー。マウス、テンキー、
USBフラッシュメモリあたりでポートが全て埋まっちゃいますです。
実際にマウスとテンキーはゲームプレイ時のために接続しっぱなしなので、
実質的な空きは1つしかないのです。

◆ 筐体:その他
各種インジケーターの位置については今までの機種で最悪。
最初HDDのアクセスランプの位置がわからなかったです。これに関してはDELLの
PDFマニュアルにも記載がありませんですが、手前のヘッドホンやマイク接続
端子の右側にあるようです。場所が分かりにくい上に、見にくいったらありゃ
しないです。
そして、バッテリーの充電状態を示すインジケーターはどこにもないのかな?
これはパソコンの電源が入っていないときにACアダプタがちゃんと接続されて
いるか(充電されているか)どうかが分からないのでかなり不便なのですけど。

メディアコントロールボタンという、光学メディアの取り出しや音量調整などを
行えるボタンがタッチ式のボタンになっていますけど、これは使いにくいです。
見た目はこちらのほうがいいということなのでしょうか?
CDの取り出しと音量(ミュート含む)以外のボタンは使わないので使用頻度は
低いのですが、Inspiron 1520のような普通のボタンのほうが使いやすいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
XPS M1530は起動時の光学ドライブの駆動音が大きいのですー。
初めて電源を入れたときは普段聞き慣れない音だったのでちょっとびっくり
したです。
が、静音性に関してはあまりこだわりがないのでそういうものだと分かって
いれば特に問題なしなのです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタは同一なんじゃないかな?

感覚的に「XPS M1530」のほうが本体が薄い気がします。そして持ってみた
感覚でも「XPS M1530」のほうが本体が軽い気がします。
ちよちゃんの感覚じゃなくてカタログ値でも薄くて軽いのですけど。
なので、モバイル性を考慮すると「XPS M1530」のほうがいい気がしますが、
どちらでもそれほど大きな差はないと思います。

また、XPS M1530には本体を収納できる布製のバッグがついていましたです。
この辺はInspironとXPSシリーズの差別化なのかな?
だけどキャリングバッグというほどのものでもなく、取っ手もないしポケットも
ないので、これだけでは持ち運びはできそうにないですね。本当に持ち運ぶなら
別途キャリングバッグは必要ですねー。

◆ その他
今までに書いた内容も含めて、Inspiron 1520と違う部分で気になることを
まとめますよー。Webカメラ、指紋リーダー、カードリーダーなどちよちゃんが
ほとんど使わないインターフェースについては触れていませんです。

×スロットインタイプの光学ドライブ(XPS)。トレイ式(Inspiron)のほうがいいです。
×バッテリ充電のランプが見当たらない?(XPS)。
×ハードディスクのアクセスランプが見にくい位置にある(XPS)。
×タッチ式のボタン(XPS)。普通の押しボタン(Inspiron)のほうがいいです。
×蓋のロックがない(XPS)。
×USBポートが少ない(XPS)。
○ベンチマーク、特にグラフィック関係の性能が高い(XPS)。
○薄い、軽い(XPS)。

価格を考えずに純粋にこの2機種を比較したとして。性能の向上は認めますけど、
使いやすさの観点からするとちよちゃん的にはInspiron 1520のほうが適した選択
だったかなぁー。
モバイル用途ではないので、薄いや軽いは大きな利点にならないです。

◆ 総評
既にInspiron 1520を所持しているちよちゃんとしては、この機種ならではのこれ!
といった長所が見つからなかったです。性能的にXPS M1530のほうが上なので、
決して悪くはないのですよ。でも、本来の価格差(5万円くらいかな?)に見合う
長所もないように感じましたです。

まぁ、そういいながらもゲームをプレイするときに使用するPCの優先順位は
Inspiron 1520よりXPS M1530のほうを優先的に使用していますですけどね。

当該機種はもう販売されてない時期に遅ればせながらレビューを投稿している
ちよちゃんでした。・・・だって、その機種の販売末期に買うのが価格的には
お買い得なんだもん。レビューを書き終えたころには既に該当のパソコンは
販売してないってことになっちゃうだけなんだもん。
そういう意味では「お買い得時期をはずしていない」けど「ほかの人がパソコン
を買うときの参考にはまったくならない」レビューを書いているとも言える
ちよちゃんなのでした。