ソニー VAIO VGN-FZ92S

GPU
GeForce 8400M GT
◆ 購入のきっかけと価格

iBookを使っていたのですが、一度MMOというものをやってみたくて、Win機に買い換えました。
2008年の2月にソニースタイルにてカスタマイズして24万弱

◆ 体感速度の変化

前機種はiBookなので比較は不可。
ただし、他の方でVAIOの8400MGTのドライバをアップデートした方のレポートを見て一念発起。VAIO公式サポートでは止まったままのドライバをアップデートしてみました。

ドライバはNVIDIA公式の、185.85_notebook_winvista_32bit_whql
LaptopVideo2Goの、Modded INF にて対応させました。

結果は不具合もなく良好。ハードウェアキーの輝度調整等効かなくなってるところもありますが、普段使用しないのでさほど問題はありません。
FF11でカンパニエという多数の敵が攻めてきて、多数のPCで迎え撃つというコンテンツがあるのですが、その動作がそれこそ劇的に改善されました。敵を選択するカーソルの動きが押してから2秒ほどタイムラグがあったのですが、新ドライバ導入後はラグもなくスコスコ動きます。

◆ 液晶の質

色域がiBookと比べて広いせいでしょうか?輝度を落とすと黄味がかって見えます。
輝度をあげれば発色はきれいで、グレアですが反射も少なく良いのではないでしょうか。
ただ、解像度はWXGAで、買った当時は不満はなかったのですが、その後フルHD液晶が出てきたのでちょっとくやしい思いをしました。


◆ キーボード:配列やタッチ

英字キーボードを選択しました。ゆがみもなく、打鍵感も良好です。個体差だとは思うのですが、iBookはキーボードの四隅が浮いててカシャカシャ音がしたので、それに比べれば大満足です。

◆ サウンド

可もなく不可もなくでしょうか。ただ、エフェクトをかける付属ソフトが悪さをしてネットラジオ等で音割れするときがありました。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

iBookと比べて剛性は段違いです。なんというかソリッド感とでもいうのでしょうか、手に持っただけでも高級感があります。

◆ 排熱:筐体の温度

熱を持つようなことはないですね。ただ、エンコードとかしたらきつそうですが。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

効果は体感できませんがSDカードでReadyBoost(4G)をしてます。とくにファンやHDDの作動音は気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

ACアダプタは大きいですね。これだけはiBookのほうが壁に直付できましたし、収納も楽でした。

◆ その他

パソコン歴はレッツノートR1(XP) → iBookG4(Tiger) → VAIO FZ(VISTA)
職場でもネット上でもVISTAが不評ですけど、自分的にはなぜそんなに悪くいわれるのかわかりません。XPの初期とVISTAの初期を経験した身にとっては、さほど大差はないかと。SP2になって安定期に入ったと思うべきじゃないでしょうか。
あと、他の方で4GのメモリでVISTAスコアが5.9いってるレポートがあるのですが、なぜか私のは5.1(´・ω・`)。わたしのは32bit版(実質3G)なので64bit版との違いでしょうか?


◆ 総評

1年間使用してみて、買い物的には満足してます。
ただ、こちらのサイトを見たりしてると物欲が出てきて、もっと良いものがあるんじゃないかと食指が動いてしまいます。
あと、FF14の推奨スペックは未発表ですが、この機種じゃ厳しいんだろうなぁとは感じています。各所のインタビューをみて、”5年後のスペックを基準に考えてます”ってなんだよ(笑)とは思いました。