アップル MacBook Pro MB991J/A

GPU
GeForce 9400M
◆ 購入のきっかけと価格
いつもレビューをみながら、何を買おうか妄想していたのですが、
ついに自分がレビューできるときが来ました!

出張が多く、ホテル等でFFXIをすることが多いのですが、
愛用のThinkPad X31がさすがに古くなったので、
モバイル用途に使えて、FFXIその他のゲームが動くマシンを条件に
検討してたのが、VAIO ZとMacBookでした。

本当はVAIOを買いにいったのですが、リニューアルの勢いで、
MacBookProにしてしまいました^^;


◆ 体感速度の変化
今まではずっとWindowsXPだったのですが、
OSXは快適ですね。
スコアはBootCampでXPHomeを動かしています。
しかし、ノートでFFベンチ3が6500overする時代なんですね。
うちのデスクトップよりはやい・・・


◆ 液晶の質
映りこみを気にしないので、グレアでも問題ないです。
明るいですね~。
美しさでいえば、VAIO Zのほうがやっぱりいいかなあと思います。
趣味もあるでしょうね。


◆ キーボード:配列やタッチ
MacにしてもVAIOにしても、キーボードは諦めていたのですが、
いざ購入してみると、ThinkPadの良さがわかりますねぇ。


◆ サウンド
X31に比べれば、よいのではないでしょうか。
特に期待するところではありませんね。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はたまりませんね。これ以上のものはなかなか無いんじゃないですか。


◆ 排熱:筐体の温度
左手下にHDDがあるため、そこが少し暖かくなります。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かですよ~。ファンの音がぜんぜんしないです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さはX31並かな? ずっしりときますね。
2.04kgですので、普段持ちにはきついでしょうか。
私は気にせず満員電車に乗っています^^


◆ 総評
文字入力が多い仕事のわりに、ふにふになキーボードを選んでしまったのは、
ちょっと失敗だったかな? とも思いましたが、
それ以上に所有する喜びがもらえるマシンではないでしょうか。
また、OSXをいじることは、
初期のWindowsやLinuxをいじってるときのようなワクワク感がありますよ。