パソコン工房 LESANCE CLG629 TYPE-G

GPU
GeForce GTX 260M
◆ 購入のきっかけと価格
PC版「ラストレムナント」がやりたくて(PS3版出る気配ないので)購入しました。CPUをP8800メモリを4Gに変更して約18万円でした。
ちなみにゲーム用のPCを買うのは初めてです。

◆ 体感速度の変化
起動時やネットをする分にはメインPCとして使用しているVAIO VGN-Zとそれほど変わりませんが「ラストレムナント」はスムーズに動作します。

◆ 液晶の質
フルHDなので非常に見やすいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
ゲームはコントローラーを使うのであまり使用しませんが、VAIO Zのキーボードのほうが好みです。

◆ サウンド
特に可もなく不可もなく普通です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
デザインは無骨ですがかなり丈夫そう、質感も思っていたより良かったです。
USBは3つで背面の1つは使いづらいです。左右2個ずつがベストでした。

◆ 排熱:筐体の温度
高性能なのでかなり熱いのかと思っていましたが、ネットをしているときは熱もそれほどありません。
ゲームをすると背面の排気口がすごく熱くなりますが内部は熱がこもらないようで排熱はかなり良さそうです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
通常時はVAIO Zよりも静かに感じます。
ゲーム中はかなりファンの音がするので気になりますが許容範囲です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターやバッテリーは思っていたよりも小さかったです。(VAIOよりも少し大きいぐらい)
アダプターは使用中かなり熱くなります
重量は3キロぐらいあるので持ち運びは家の中だけで、ほぼ据え置き状態です。

◆ 総評
高性能のゲームPCということで購入前は熱い音がうるさそうと思っていたのですが、思っていたより静かなのは意外でした。
3Dゲームがこんなにスムーズに動くところを初めてみたので爽快でした。