アップル MacBook Air MC234J/A

GPU
GeForce 9400M
◆ 購入のきっかけと価格
以前からAirが欲しかったので,今回の大幅値下げはいいきっかけになりました.
購入価格は学割価格で188,000円です.USキーが欲しかったのでAppleStore銀座で買いました.

◆ 体感速度の変化
クロックが2.13GHzとそこらのノートに比べても全く遜色のないこと,
9400 Mがそこそこ強力なこと,SSDであることがもとで非常に快適です.
日常の作業でストレスを感じることはありません.

◆ 液晶の質
LEDバックライト採用前のMacBook Proとの比較ではAirのほうが明らかに上,
三菱MDT242WGとの比較では若干劣るものの,十分高品質であるといえます.

◆ キーボード:配列やタッチ
配列は現行のApple Keyboardと同じなのでとてもなじみやすい.
タッチ感覚は今までに触ったことのあるノートの中では一番しっかりしています.
この薄型の筐体から想像もできない安定感です.
まだ触れたことのない方はぜひ触れてみてください.

◆ サウンド
本体内蔵スピーカには期待してません.
ヘッドフォンジャックからの出力はノイズ感がなく良好だといえます.

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は所有欲を十分に満たしてくれます.
強度も問題なし.液晶部分は非常に薄型ですが,たわむことはありません.
コネクタ類は普段見えない部分にあるので慣れが必要ですが,
コンセプト的にはこれで問題ないのでしょう.

◆ 排熱:筐体の温度
熱処理は合格点です.ファンコントロールがそれなりに優秀なようで,
筐体を触って熱いと感じる前にファンを十分に動かしてくれます.

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ほぼ無音と言っていいと思います.ファン音も日常作業程度では全く感じません.

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽さは十分なサイズのキーボードとディスプレイを得られると思えば納得できます.
ACアダプタは非常にコンパクトで,一昔前のiPod用のそれとサイズが変わりません.
また,ケーブル巻き取りができることは非常に便利です.
バッテリーは画面輝度25%,Wi-Fi ON,SafariとMailを立ち上げつつPagesで作業するという条件で
4時間半程度は保ちます.公称5時間はそこそこ信頼できる値です.

◆ その他
SSDは特に速いものではないのですが,いわゆるプチフリなどがなく快適です.

◆ 総評
文句のないクオリティの高さです.
SSD搭載で20万円を切るようになって,他のMacBookファミリーに対する割高感がだいぶ薄れました.
去年の発売当初,SSD搭載モデルは40万円近くしていたことを考えると格安とも言えます.
唯一の不満点は外部ディスプレイ出力端子でしょうか.
mini Displayportは対応製品がほとんどない状況なので扱いにくいです.
せめてminiDP -> DVIアダプタでも同梱してくれればいいのですが.